老化ホルモンを減らせば若返る!酵素ドリンク1本でアンチエイジング

アンチエイジング

老化ホルモンを減らせば若返る!酵素ドリンク1本でアンチエイジング

鐘ヶ江
こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

「なんで人間って老化するのだろう」って考えたことはありませんか?

まったく老化しないのは流石に無理ですが、アラサーアラフォーになっても若く見られるような、お肌のハリや弾力を保てたら素敵ですよね。

 

しかし、残念ながら私たちの身体は構造上「細胞の劣化」は免れません。

この衰えの原因の一つにホルモンが関係しています。

 

私たちが若々しくあるためには「新陳代謝を促進する若返りホルモン」

がしっかりと分泌されていなければいけません。

しかし加齢と共に「若返りホルモン」の分泌量は減少していくので「老化」が起こるのです。

 

一方で、老化を加速させてしまう「老化ホルモン」はあまり減少しません。

もし、一切のアンチエイジングをしていなければ、身体の中は「老化ホルモン」の割合がどんどん増えていってしまうのです。

 

ちなみに老化を加速させるホルモンとはインスリンコルチゾールです。

(インスリンは血糖値に関するホルモン、コルチゾールはストレスホルモン)

この2つは「2大老化ホルモン」とも呼ばれていて、これらのホルモンの分泌を抑えることが若さを保つ秘訣となります。

 

しかし、残念ながら「食生活の変化やストレス」により老化ホルモンの量は増える一方。

腸内環境の悪化で老化ホルモンが大量発生しているのです。

 

そこで、老化ホルモンの発生量を減らす方法として効果的なのが酵素ファスティングです。

酵素ファスティングでデトックスすることで、内臓の機能が回復します

内臓が本来の状態に戻れば、過剰なホルモン分泌を抑える事が出来ます。

ホルモン分泌が正常化することで「アンチエイジング」できるという訳です。

 

今日の記事を読んで頂ければ、老化ホルモンの分泌を抑えて、酵素ファスティングでアンチエイジングできる理由が分かります。

「老化を少しでも遅らせたい」というあなたは是非参考にして下さいね^^

 

 

なぜ老化を加速させるホルモンが存在するのか?

老化

ホルモンが老化を加速させると言いましたが、

「どうして老化させるホルモンなんて分泌するの?」

なんて思いませんか?

 

人間は生命を維持するためにホルモンを分泌しているのだから、老化してしまうホルモンなんて出さない方が良いはずです。

でも実は「老化ホルモン」も結果として老化してしまうだけで、身体にとって必要だから分泌されているのです。

人間の生命維持のシステムで不必要なものなど一つとしてありません。

 

ただ、生活習慣などによって過剰に分泌されるようになってしまったので、制御が効かなくなって老化に繋がっているのです。

本来なら正常に機能するはずのホルモンが異常に働きすぎてしまっているのです。

 

実はこれはとても恐ろしいことです。

高度なホルモン分泌のシステムが狂ってしまう程に、私たちの内臓や血液が異常をきたしているということを意味するからです。

 

なのでアンチエイジングをしようと思ったら、この2つの老化ホルモンがどんな働きをしているのかを知れば解決の糸口となります。

ホルモンは必要に応じて分泌されますので、大量に分泌されている原因を潰してしまえば、

過剰な分泌を防いで老化も防ぐことができるからです。

 

ストレスに対抗する「コルチゾール」

ストレス

 

コルチゾールの作用は以下の通りです

・筋肉、皮膚、骨、リンパ組織を異化する(分解する)
・ストレスに対抗する
・血糖値を上げる
・抗炎症作用
・免疫の抑制
・心肺機能強化
・消化機能の鎮静
・ナトリウム貯蓄(血圧上昇)

 

どれも生命維持に欠かせない機能ばかりです。

身体がストレスを感じた時に大量に分泌することで血糖値を上げて身体を守ります。

身体が危険を感じた時はエネルギーが必要となるため血糖値を上げて備えているのです。

 

しかし、血糖値が上がると活性酸素が発生してしまうのでそれが老化の原因になっています。

何故なら活性酸素は正常な細胞まで攻撃してしまうからです。

活性酸素の発生を抑える事がアンチエイジングに繋がりますので、コルチゾールの分泌量を抑える事は老化防止のカギとなるのです。

 

老化と活性酸素の関係についてはこちらで詳しく解説してるので参考にして下さい↓↓↓

ファスティングに秘められたアンチエイジング効果とは!
酵素ファスティングでアンチエイジング★腸内水素の抗酸化作用が効果的

老化を防ぐには酵素ファスティングが最も効果的です。なぜなら老化の原因は腸内で発生する活性酸素だからです。これを酵素ファスティングにより水素を発生させ除去します。さらに新陳代謝を高めることでアンチエイジング

続きを見る

 

血糖値を一定に保つ働きをする「インスリン」

血糖値

インスリンの主な働きはブドウ糖をグリコーゲンに変えて肝臓や筋肉に貯蔵したり、余ったブドウ糖を中性脂肪として脂肪細胞の中に蓄えることです。

血糖値を一定に維持するために必要不可欠なホルモンです。

 

しかし、現代食は米やパンなど全てが精製・加工されて吸収されやすくなっています。

食べやすく美味しくなった半面、血糖値が急激に上がるというデメリットもあるのです。

 

そして、血糖値の上下を繰り返しているとインスリンは血糖値を下げる働きが悪くなります。

働きが悪くなった分、大量に分泌する必要がでてくるので内臓に負担がかかります。

さらには、血糖値の高い状態が続きやすいので「糖化」という現象が起きやすくなります。

糖化とは糖質とたんぱく質が結合して劣化する現象のことで、老化の大きな原因の一つです。

 

パンを焼くと焦げますよね?あのコゲて黒くなった部分が糖化しているということです。

ですから、血糖値が急上昇しないようにして、インスリンの大量分泌をしないようにすることがアンチエイジングに繋がります。

糖化が起きにくい状態が作れれば老化もしにくいということです。

 

糖化と老化の関係についてはこちらの記事を参考にしてください↓↓↓

トーストを食べると細胞がコゲる!?老化の原因はAGEによる糖化
トーストを食べると細胞がコゲる!?老化の原因はAGEによる糖化

糖質とたんぱく質が結びつくと糖化が起きます。糖化が人間の細胞内で起こると老化の原因になってしまいます。トーストを食べると体内にAGEが溜まり老化が加速します。これを解決するには酵素ダイエットを行うことでアンチエイジングできます。

続きを見る

 

細胞を劣化させるホルモンの分泌を抑えるためには

アンチエイジング

さて、老化ホルモンの存在意義が分かりましたので、あとはこれらがあまり分泌されないようにすることが出来ればアンチエイジング成功です。

つまり、以下の二つを実行すれば老化のスピードを遅くできます

1.精神的・身体的ストレスが溜まらないようにする(コルチゾール対策)

2.血糖値の急上昇が起こらないようにする(インスリン対策)

 

<コルチゾール対策>

身体的ストレスとは内臓ストレスの事です。

そして内臓を疲れさせる起点となるのが腸なのです。

腸内で炎症が起こるとコルチゾールが分泌されて活性酸素が発生してしまいます。

 

発生した活性酸素が、ホルモンを分泌する「臓器や細胞」を攻撃するため老化するのです。

だから腸内環境を整えることが、老化のスピードを抑えることに繋がります。

精神的ストレスについては完全に解決するのは難しい部分もありますが、内臓を整えることで自律神経も整うので精神的ストレスによるダメージも同時に軽減されます。

 

また、「抗ストレスホルモン」であるDHEAの分泌を促すことも重要です。

DHEAはコルチゾールと逆で活性酸素を抑える働きがあります。

DHEAとコルチゾールの二つのホルモンが連携して働くことによって身体の機能が保たれているのですが、若返りホルモンであるDHEAは腸内環境が悪いと分泌量が減ってしまいます。

 

DHEAは重要な若返りのホルモンなので以下の記事で詳しく解説してます↓↓↓

5つの若返りホルモンを増やして老化を防ぐ「酵素アンチエイジング」
5つの若返りホルモンを増やして老化を防ぐ「酵素アンチエイジング」

5つの若返りホルモンの分泌量を増やすことでアンチエイジングが可能です。ホルモン分泌をする副腎はコルチゾールの作り過ぎて疲弊してます。この副腎の過剰な働きを酵素ダイエットで休ませれば正常な分泌量になります。

続きを見る

 

<インスリン対策>

インスリンは糖分の高い物を摂取すると跳ね上がります。

これを対策するには野菜など食物繊維の多い物をたくさん取る必要があります。

そうすることで血糖値の上昇が緩やかになり、過剰なホルモン分泌を避けられます。

 

インスリンが適量分泌されていれば「インスリン抵抗性」が発生しないので、血糖値が高くなって糖化が起こることも少なくなります。

糖化が起こりにくいということは老化しにくいということです。

 

インスリン抵抗性については以下の記事を参考にして下さい↓↓↓

ファスティングはリバウンドする?しない?プロがお答えします

 

酵素ファスティングで内臓の機能を取り戻す

腸内環境

コルチゾールとインスリンの両方の対策として最も適しているのが酵素ファスティングです。

食事を酵素ドリンクと置き換えることによって内臓を休ませることが出来るからです。

本来の機能を取り戻した内臓は、ホルモンの分泌も正常化します。

 

また、酵素ファスティング後は野菜を多めに取るので、血糖値の上昇も緩やかになりますし、食物繊維が腸内細菌のエサになるので腸内環境も整います。

まさに一石二鳥で「2大老化ホルモン」を抑えるためには最適なアンチエイジング法です。

 

また、内臓だけでなく肌の細胞も本来の状態に戻してくれるので美顔・美肌効果も高いです。

肌荒れの原因の9割は腸内環境にあるので、いかに毒素や老廃物を排出するかが重要です。

 

お肌と腸内環境の関係についてはこちらの記事で詳しく解説してます↓↓↓

美顔
毒素を排出して美顔になれるデトックス方法!お肌の敵は腸内にあり!!

肌トラブルの原因は腸内環境です。悪玉菌が毒素を発生させ、血流に乗って肌にまで達します。すると肌のターンオーバーも乱れるので、酵素ダイエットでデトックスすることが必要です。美肌は身体の中から綺麗にする事が

続きを見る

 

このように「酵素ファスティング」はメリットが多い健康法ですが、正しい方法で行わないと効果を発揮しきれません。

このブログでは「プチ断食から~3日間の酵素ファスティング」まで、

やり方を解説しているので参考にしてみて下さい。

 

そして、酵素ファスティングでホルモン分泌を正常化する時の注意点がありますので、

最後にそちらを説明します。

 

ホルモンを正常化して若返るための注意点

優光泉

 

酵素ファスティングは、内臓機能を取り戻すのに適した健康法です。

ホルモン分泌が正常化すれば、老化ホルモンも過剰に分泌されなくなります。

しかし、酵素ファスティングのやり方を間違うと効果が半減してしまいます。

 

正しいやり方で行うことが大切ですし、酵素ドリンクの選び方も重要です。

なぜなら「質の悪い酵素ドリンク」を選んでしまうと、それ自体が内臓ストレスになってしまうからです。

 

粗悪な酵素ドリンクには食品添加物糖質が含まれていることが多いです。

これらが内臓ストレスとなり、老化ホルモンが分泌されてしまうのです。

これではむしろ逆効果になってしまいます。

 

あなたが酵素ファスティングを成功させたいのであれば、酵素ドリンク選びは慎重に行ってくださいね。

詳しい選び方などはこちらで解説してあります。

一度読んでから、酵素ファスティングは始めるようにして下さいね↓↓↓

優光泉
酵素ドリンク「優光泉」の効果をプロが検証したらダイエット成功できた

酵素ダイエットでは酵素ドリンク選びが重要です。無添加、砂糖不使用、素材が豊富などの条件がありますが、これらを全て満たす商品は少ないです。選び方を間違えると減量失敗やリバウンドの原因になるので、吟味をして

続きを見る

 

現代人の内臓はとても疲弊しています。

「酵素ファスティング」や「プチ断食」で定期的に内臓を「デトックス」してあげて下さい。

体調も整うのでとても健康的に毎日を過ごせるようになると思いますよ。

 

加齢は等しく平等に時が進みますが、老化のスピードは人それぞれです。

あなたはアンチエイジングを心がけるようにして下さいね^^

 

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-アンチエイジング

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.