アルコール

健康

酵素ダイエット中にお酒は飲んでも大丈夫?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

お酒が好きな人からするとダイエット中のお酒をどうするのかというのは難しい問題ですね。

結論を先に言ってしまうと、アルコールは飲まない方がダイエットの効率としては良いです。

余分な糖質も取らなくて済むので、平気な人はダイエット後に飲むようにしましょう。

 

ただ、条件によっては多少飲む分にはダイエット効率を落とさずに済みます。

1ヵ月我慢しろと言われたら辛いですが、そこまでする必要はありません。

今日はダイエットとアルコールの関係をお話ししますので、用法容量を守ってアルコールは摂取して下さいね(笑)

 

 

アルコールは分解されるから脂肪にならないんじゃないの?

アルコールは摂取しても体温を上げたりするのに使われます。

熱として発散されるので直接脂肪にはなり難いです。

ですが、飲み過ぎるとアルコールの分解に体内の酵素を使いすぎてしまいます。

 

体内酵素を酷使すると食事の糖質などが上手く代謝されずに体内に残ってしまうのです。

それが原因で脂肪となり太ってしまうのです。

 

また、ビタミンやミネラルも消費されるのも新陳代謝や基礎代謝を落とす原因です。

ビタミンやミネラルが不足すると代謝活動がスムーズに行われません。

エネルギー回路が上手く回らなくなるので代謝効率が落ちてしまうんですね。

 

また、アルコールには脱水作用があります。

水分が体外に排出されてしまいますので体内循環が悪くなります。

飲み会の翌朝に顔がむくんだりするのはその影響です。

身体が水分不足で循環が悪くなり、老廃物まみれの水分を使いまわしている状態なのです。

 

循環が悪くなるので肌にも良くない

また、体内循環が悪くなるということは肌にも良くないです。

肌細胞に水分がしっかりと行き渡らないので肌トラブルの原因になります。

 

また、アルコール摂取により血液自体が濁ってしまう可能性もあります。

これもアルコールの分解に酵素が使われてしまうことに由来します。

特に日本人はアルコールを分解する力が弱いので顕著です。

 

故に肌細胞の修復などの新陳代謝を後回しにして、アルコールの分解にエネルギーを集中させてしまうのです。

アルコール代謝で疲労してしまった体内は、美肌や美顔などの美容に回す力は無くなってしまうのです。

糖質や脂肪の代謝にエネルギーを割けなくなるのと同じ原理ですね。

なので、ダイエット中のお酒は飲まない方がベターではあります。

 

どのタイミングならお酒を飲んでもいいの?

それでもアルコール好きの方ならお酒を飲みたいという時があると思います。

なので、お酒を飲んでもいいタイミングで飲むようにしましょう。

条件によって変わってきますので概ねの目安をお話しします。

 

例えば糖質制限などの場合はチートデイに飲むようにしましょう。

チートデイとは1週間に1度、好きな物を食べていい日です。

この日は身体が低カロリーに慣れて停滞期を回避するという意味があります。

また、ストレス発散の意味もあるので、この日はお酒を楽しんでもらっても大丈夫です。

 

プチ断食などをしている場合も同じ要領で大丈夫です。

その日はダイエット効率は落ちますが、翌日以降で健康的に過ごせば問題ありません。

 

注意する場合は「3日断食するファスティング」をしている時です。

ぼくの推奨しているやり方では合計15日間で行うのですが、この期間中は避けましょう。

ファスティングは代謝酵素を大量に作ってデトックスをする健康法です。

 

すごく健康的な方法なのでおすすめなのですが、この期間中は代謝を促すことに専念しないといけないのでアルコールは避けなければいけません。

これが終わった後は、他のダイエット法と同じようにチートデイなどに飲むようにすれば大
丈夫です。

 

なので、基本的にはダイエット中のアルコール摂取は週に1日ということになりますね。

ちなみにファスティングですが、これは最もダイエット効果の高い手法の一つです。

短期間でダイエットが終わればお酒もすぐに楽しめます。

 

また、プチ断食なら厳しい制限が無いのでお酒や食事を楽しみながら痩せられます。

さくっと痩せて早くお酒が飲みたいというあなたはこちらを参考にしてみて下さい↓↓↓

ファスティングによる代謝効果がすごい!

 

ダイエット中に飲んでいいお酒は?

チートデイに飲むのなら個人的にはお好きな物を飲んで頂ければいいと思います。

せっかくお酒を楽しむのですから、好きな物を飲まないと意味がありませんからね。

ただ、お酒なら何でも好きという場合は以下のお酒をお勧めします。

イスキー、ウォッカ、ジン、焼酎」

 

蒸留酒で糖質がないのでおすすめです。

ただ、これらを糖質が入ってるもので割ると他のお酒と変わりません。

ロックかソーダ割で飲むようにしましょう。

 

ビールや日本酒は太りやすいですね。

ワインは糖質もありますが、ポリフェノールも入ってるので週に1回嗜むにはおすすめではあります。

 

ダイエット中にお酒を飲む時の注意点

アルコールを摂取するときは水を一緒に飲むようにしましょう。

脱水作用で水分が抜けてしまうのでそれを防ぐためです。

飲んだお酒と同じ量を飲むのが理想と言われていますね。

 

あとはおつまみにも気を付けましょう。

最初にお伝えした通りアルコール摂取により代謝が落ちます。

そうするとおつまみのカロリーを消費しきれずに脂肪になってしまう可能性があります。

食べ過ぎには気を付けて下さいね。

 

ノンアルコールビール・カクテルにありがちな勘違い

アルコールは酵素を消費するという話をすると

ノンアルコールなら大丈夫でしょ」

なんて言われることがあります。

 

アルコール0と大きく宣伝されてたら大丈夫な気がしてしまいますよね。

ですが、糖質が多く含まれていたりするので清涼飲料水と変わりありません。

飲むならやはりチートデイにしましょう。

 

糖質0・アルコール0のオールフリーなら問題ないでしょ!」

というツッコミをすぐに入れられそうですが、それもダメなんです。

本来使うべき材料を使わずにカクテルっぽい味やビールっぽい味を作っていますよね。

当然そこには人工的な物が投与されています。

 

人工甘味料カラメル色素などです。

これらの食品添加物は身体によくありませんので気を付けて下さい。

特にファスティングをしている人は要注意です。

 

ファスティング・プチ断食とアルコールの関係

ファスティングやプチ断食といった酵素ダイエットは他のダイエット法よりも効果的に痩せることが出来る方法だと言えます。

それは体内で生成する代謝酵素による働きによるものです。

しかし、アルコール摂取でそれが邪魔されてしまうので気を付けなければいけません。

 

アルコールに限らず、酵素の働きを邪魔するものは基本的に避けたいところです。

タバコ・排気ガス・食品添加物・化学物質・ストレスなどなど。

基本的に人間が生み出した悪そうな物はダメと覚えておいて貰うと分かりやすいです。

 

ちなみにこれらが良くない理由は活性酸素が全て関係します。

活性酸素は有害な物が体内に入ってきた時に無毒化するために発生します。

ですが、発生しすぎる事がほとんどなのでそれが代謝にも影響してしまうのです。

活性酸素が発生すると老化・太りやすい・体調不良など様々な悪影響を及ぼします。

 

これらについては別記事で解説してますので参考にして下さい↓↓↓

ファスティング中にタバコ・アルコールは禁止?

 

正直現代社会で人工的な化学物質を避けるの難しい世の中です。

どうせダイエットをするならファスティングやプチ断食といった

毒素を吐き出してデトックス効果の高い健康法を選んで貰えるといいですね。

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-健康

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.