カロリー

ダイエット

ダイエット中に1日に摂取していいカロリーは?㎉は関係ないって本当?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

ダイエット中の摂取カロリーが気になる方は多いと思いますがさほど気にしなくていいです。

もちろんドカ食いはダメですが、適量ならば問題ありません。

一日の摂取カロリーを細かく計算するよりも、代謝効率を上げた方が痩せやすいです。

 

実際、ぼくが昔カロリー計算をしていた頃は全然痩せることが出来ませんでしが、

代謝を上げるダイエットに切り替えたらあっさりと痩せることが出来たのです。

 

今日はカロリー摂取の計算よりも大切な「摂取したカロリーをいかに消費するか」

どうやって代謝を上げるかとというお話です。

 

 

 

カロリーとはエネルギー

食事我慢

あなたはカロリーの意味を知っていますか?

「カロリー」とは「エネルギー」のことです。

人間の生命活動の全てにエネルギーが必要です。

心臓を動かすのも脳が物事を考えられるのも全てエネルギーがあるからです。

 

具体的な数値で表すと

1ℓの水の温度を1℃上げるために必要なエネルギーが1kcalです。

人間の大半は水分なので体温を維持するためにこのエネルギーが常に使われ続けています。

 

痩せている人と太っている人で「㎉」の使われ方が違う

では「痩せやすい人」と「太りやすい人」の身体の中で、

カロリーがどう使われているのかを簡略化してみてみましょう。

 

痩せやすい人

ごはん200g(約320kcal)を摂取したとすると

体温を上げるために320kcal全てをエネルギーに変換して使用することが出来ます。

カロリーは余ってないので脂肪として蓄えられることはありません。

 

太りやすい人

ごはん200gを食べると、カロリーを消費しきれずに8kcal余るとします。

1日3回ごはんを食べるので1日に24㎉余ります。

余った分のカロリーは脂肪として体内に蓄積されます。

365日後には8760㎉蓄積する計算になります。

(脂肪1㎏は9000㎉なので、1年で体重が1㎏増えます)

 

実際はもっと複雑ですが、簡単に説明すると以上の通りです。

痩せている人と太っている人ではカロリーの消費具合が違うので、同じものを食べていたとしても体重に変化が出てしまうのです。

 

食品のカロリーが全て吸収されるわけではない

よく勘違いされることが多いのですが、食品に含まれているカロリーがそのまま全てあなたに吸収される訳ではありません。

例えば大食いチャンピオンみたいな人を思い浮かべて下さい。

あれだけ食べてるのに下手したらあなたより痩せていたりしませんか?

あのカロリーはいったい何処に行ったと不思議に思ったことはありませんか?

 

もし摂取したカロリーが全部吸収されていたらあっという間に太るはずです。

カロリーがどう処理されているのか。

その仕組みに痩せる理由・太ってしまう理由が隠されています。

 

代謝してエネルギーに変える力に個人差がある

どうして人によってカロリーの消費が違うのか体温を例に考えてみましょう。

体温を上げるということは熱を生み出すということです。

カロリーはエネルギーの塊なので、言わば薪木とか木炭みたいなものです。

 

薪木に火をつけて燃やそうと思ったら「マッチ」と「酸素」が必要ですね。

酸素を供給する能力が高ければ効率よく燃やすことが出来ます。

上手く燃やせないと薪木が燃え切らずに、燃えカスが残ります。

 

エネルギーを効率的に燃やすのも同じで「火をつけるための触媒」と「酸素」が必要です。

逆に火をつける力や酸素を供給する能力が低いとが不完全燃焼を起こします。

すると燃えカス(カロリー)が残ってしまいます。

燃え残ったカロリーは脂肪として蓄えられることになるのです。

 

このように人によってカロリーを燃やす能力が違う(代謝が違う)のが太る原因です。

代謝能力は生まれつきもありますが、後天的に上げることも不可能ではありません。

正しいダイエットの方法で取り組めば、代謝機能はアップできます。

例えば、運動すると酸素供給能力が高くなるので代謝を上げることも可能です。

 

代謝が効率よく行われるには触媒が必要

酵素

生まれつき代謝が悪いし、運動もしたくないからと諦めてはいけませんよ。

あなたが代謝が悪い原因は他にもあります。

 

先程、薪木に火をつけるには酸素とマッチが必要といいました。

マッチ(火をつける触媒)も代謝に大いに関係します。

触媒はエネルギーを燃やすという化学反応を起こすために必須のアイテムです。

そして体内においてこの触媒にあたるのが代謝酵素です。

 

代謝酵素が反応を起こすことで初めて代謝が起こるのです。

実はこの代謝酵素の反応によって人間の全ての活動が支えられています。

熱を生み出す・身体を動かす・目が見えるなどはすべて代謝酵素の生み出すエネルギーが起点となっているのです。

代謝酵素がないと体の中の化学反応が遅すぎて「ナマケモノのように満腹なのに餓死したり」とかもありえるくらい酵素は大事なのです。

 

この代謝酵素の働きが正常かどうかで痩せやすいか太りやすいかも決まります。

代謝酵素が正常に働けば熱も生み出し易いので、エネルギーが余って太る事もありません。

そして、この代謝酵素の働きは運動なしでも改善することができるので、すべての人に痩せやすい体質に変わるチャンスがあるのです。

 

痩せるには酵素ダイエットが効果的

優光泉

カロリーの取り過ぎはもちろん良くありません。

しかし根本的な部分を言うと太る原因はカロリーではありません。

代謝能力が低いことにあるのです。

 

代謝が低い状態で食事を減らしてカロリーを抑えたとしても、痩せるのは難しいです。

結局消費しきれずに余ったカロリーが脂肪として蓄えられてしまうからです。

あなたが本当に痩せたいのであれば、カロリーを気にするよりも先に代謝を上げることを考えて下さい。

 

人によって1日に摂取していいカロリーは違うのでカロリー計算だけでは痩せられません。

大食いの人のように3000㎉食べても一切太らない人が居るのがその証拠です。

カロリーはあくまで目安にして代謝を上げるダイエット法を選んで下さい。

 

体質を改善して代謝を上げる最もお勧めな方法は酵素ダイエットです。

酵素ダイエットでは先ほどお話しした、代謝酵素を増やすことが出来るので代謝アップして痩せることが可能です。

カロリーを効率よく全てエネルギーに変えられるようになれば、細かいカロリー計算をしなくても太りにくくなります。

 

ぜひあなたの生活にも酵素ダイエットを取り入れて、痩せやすい体質を目指して下さい。

酵素ダイエットには他にも痩せる要素がたくさんあります。

続きはこちらから確認して下さい↓↓↓

痩せない原因は腸内環境!酵素ダイエットで改善しよう!

 

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

 

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.