ダイエット

【リバウンドは優秀な証】DNAに逆らわず酵素ダイエットで痩せる方法

鐘ヶ江
こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

あなたはダイエットで「リバウンド」をしたことはありますか?

もしリバウンドをしたことがあるなら「あなたのDNAは優れている」ので安心して下さい。

なぜならリバウンドは生命維持の機能が正常に働いている証拠だからです。

 

とはいえ、せっかくダイエットをしたのに戻ってしまっては悲しいですよね。

それにリバウンドを繰り返していると、そのたびに筋肉が減少します。

そして基礎代謝も落ちるので以前よりも太りやすい体質になるので泥沼です。

 

この一連の流れを「ウエイトサイクリング現象」と呼びます。

この泥沼現象にハマるとなかなか抜け出すことが困難です。

だからダイエットをするなら、一発で成功させなければいけません。

リバウンドをせずに一発で成功させるコツは「DNA」に逆らわないことです。

 

長い年月をかけて培ってきた「人間の本能に沿ったダイエット」でなければいけないのです。

「そんな原始時代からのDNAに沿ったダイエットなんてあるの?」

なんて心配はご無用です。

酵素ダイエットという簡単な方法でそれは実現可能です。

 

ということで、今日はリバウンドせず一発でダイエットを成功させる秘訣をお伝えします。

今日の記事を読んで頂ければ

「なぜ酵素ダイエットがDNAに逆らわないダイエットなのか?」がわかりますよ^^

 

 

リバウンドする原因は3つ

便秘

リバウンドしてしまう原因は「DNA」に逆らっているからです。

人類の歴史とは飢餓との戦いでした。

いつ食料が手に入るか分からない状況下では「代謝をコントロールして飢えを凌ぐこと」が生命を維持するために最も必要な機能のひとつでした。

 

人間の身体は「飢え」に対しては万全ですが「飽食」には対応してません。

人類の歴史上、これだけ食事が溢れているのはつい最近の事で、驚くべき快挙なのです。

身体は多量の糖質やカロリーを処理することを想定していないので、

せっかく頑張って痩せても太ってしまうという現象が起こります。

 

「肥満」に対して免疫がない人間は、自然な方法で痩せるしかないのです。

極端なやり方や、無理をしたやり方では身体に合わずリバウンドしてしまうからです。

人間がリバウンドをしやすくなっている原因は以下の3つです。

 

①セロトニン不足

②ストレス

③腸内環境(隠れ栄養失調)

 

これらの影響で、代謝や食欲がコントロールできなくなって太ってしまうのです。

逆に言うと、これさえ意識できればリバウンドせず痩せられるという事になります。

それでは次の項目で詳しく解説していきます。

 

セロトニン不足で食欲が増す

落ち込む

幸せホルモンであるセロトニンが不足すると太りやすい傾向にあります。

例えば、食事をしたはずなのに何だかお腹が減った気がするということはありませんか?

これは本当の空腹ではなく、脳内の欲求です。

脳がセロトニンを必要としてブドウ糖を欲するようになるのです。

 

ブドウ糖を摂取すると一時的に体内でのセロトニンの比率が増えてストレスが紛れるので

「ブドウ糖を取ってくれ~~」と脳が食欲を増加させてしまうんですね。

でも実際は身体が栄養不足な訳ではないので、

セロトニンが正しく分泌されていれば不必要な食欲が出ることはありません。

 

これについては別記事でも解説しているので参考にしてみて下さい↓↓↓

空腹は栄養失調が原因
プチ断食中に空腹になる原因は栄養失調!?酵素ドリンク選びで改善★

プチ断食や酵素ダイエットで空腹感を感じるのは栄養不足の可能性があります。カロリーの割に現代食は栄養が足りてないので脳が勘違いをしているのです。高カロリーの栄養失調です。これを解決するには酵素ドリンク選び。

続きを見る

 

ちなみに現代社会では何かしらの原因でセロトニンの分泌が正常に行われなくなってます。

その原因とは「ストレスと腸内環境」です。

ストレスはセロトニンに影響しますし、セロトニンの9割は腸内で作られているので、これらに対処することがリバウンドを予防することに繋がります。

まずはストレスについて次の項目でご説明します。

 

「罪悪感」と「無理」がストレスを倍増させる

 

食欲

ストレスや無理なダイエットはリバウンドの大きな原因となります。

ダイエットをしている人に見られる共通点があるのですが分かりますか?

それは「食べることに対する罪悪感」です。

 

本来なら食事は身体に必要な物ですし、楽しい時間なはずです。

それが、ダイエットを始めると何故か突然・・・

「〇〇は食べちゃダメ」

「〇〇は我慢しよう」

 

と考え出すようになります。

あなたは心当たりありませんか?

もしこんな考え方をしていたら、あなたはリバウンド予備軍です。

今日から考え方を変えるようにして下さい。

 

脳の負担にならない「正しい考え方」

食事

ストレスのかかりにくい、正しい考え方は

「〇〇を食べよう」です。

この違いが分かりますか?

 

実は「〇〇は食べちゃダメ」という言葉は脳では正しく認識できません。

何故なら脳は「否定形」を理解できないという性質があるからです。

〇〇の部分を先にイメージしてしまうと表現した方が分かりやすいかもしれませんね。

 

例えば「お菓子は食べちゃダメ」と頭で考えた瞬間に、脳裏にはお菓子のイメージが浮かんでしまうので、それに反応してお菓子が食べたくなるという訳です。

「ダメと言われるほどやりたくなる」というアレですね(笑)

 

これを防ぐための正しい考え方は

「〇〇を食べよう」です。

これは潜在意識に基づいた正しい考え方です。

 

脳心理学的にも証明されていることなので、これに逆らった考え方をすると減量失敗します。

だから、あなたがストレスを溜めずにダイエットをするには、

ポジティブに「サラダを食べよう」と考えるようにして下さいね。

 

そして、脳と腸は強くリンクしています。

脳から腸、腸から脳、とお互いに影響し合います。

脳を制覇したら、次の項目で腸も制覇しましょう。

 

腸内環境が痩せ体質をつくる

腸内環境

リバウンドをしてしまう身体的な理由は腸内環境にあります。

ぶっちゃけて言うと、先ほどのストレスを感じない考え方でダイエットをすれば、

どんなダイエットでもある程度の効果を出すことは可能ですが、それをキープできるかどうかは分かりません。

なぜなら腸内環境に問題があると体重は元に戻りやすいからです。

 

そもそも太ってしまう理由は腸内環境にあります。

腸内細菌のバランスが悪いと食物を体内に溜め込みやすくなります。

溜め込んだ食物から、排出するはずの余分なカロリーまで吸収するので太りやすくなります。

 

あなたの体重は腸内細菌が決めているといっても過言ではありません。

これについては別記事で解説してるので参考にしてみてください↓↓↓

デブ菌
「デブ菌or痩せ菌」あなたの味方はどっち?体重を決める2つの菌!

こんにちは^^ プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。   「デブ菌 」と「痩せ菌」あなたの味方はどちらですか? もし「デブ菌」とお友達なら要 ...

続きを見る

 

腸内環境が整うと自律神経も整いやすくなるので、ストレスの軽減にもなります。

内臓とストレスは一心同体なので、身体の中からストレスを解消するのが大切です。

また、腸内環境が整うと内臓の基礎代謝も上がります。

実は内臓の基礎代謝は筋肉の基礎代謝よりも大きいのです。

 

ハードな筋トレをするパーソナルジムに通って、一時期は痩せたけど太ってしまったという人は、内臓代謝が磨かれていなかった可能性があります。

これについても別記事で詳しく解説があります↓↓↓

プチ断食
プチ断食と酵素で内臓力アップして痩せる!筋トレでは効果なし?

酵素ダイエット(プチ断食)をすることで、筋トレや運動をしなくても痩せることができます。なぜなら筋肉の基礎代謝よりも、内臓の基礎代謝の方が明らかに大きいからです。内臓を整えて、本来の代謝を取り戻す方が痩せる

続きを見る

 

このように腸内環境が悪いと「太りやすい体質」から脱却できていないので、リバウンドしやすい体質のままなのです。

だから、あなたがダイエットを成功させたいなら腸内環境を整える方法を選ぶべきです。

腸内を整えるダイエット法なら代謝酵素もたくさん作られやすいので痩せやすくもなります。

隠れ栄養失調については、のちほど解説いたします。

 

酵素ダイエットはDNAに沿った減量方法

 

血糖値

最初にご説明した通り、人間の身体は飢餓に対しては強いです。

糖質が足りなくなっても「糖新生」という方法で体内で糖を生成できます。

 

では、逆に体内で糖が余った時はどうするか分かりますか?

血中に糖質が溢れた時はインスリンホルモンを分泌して血糖値を一定に保とうとします。

しかし、インスリンは血糖値を下げる時に脂肪を作る性質があるので、

体内に脂肪を貯めやすくなってしまうのです。

 

なぜ、そんな肥満になるようなシステムが備わっているのか。

これは、血糖値を下げるホルモンがインスリンしかないからです。

それに比べて、血糖値を上昇させるホルモンは【成長ホルモン、副腎皮質ホルモン、副腎髄質ホルモン、甲状腺ホルモン、グルカゴン、ソマトスタチン】などたくさん存在します。

血糖値が下がるリスクには備えていても、血糖値が上がるリスクには備えていないのです。

 

つまり飢餓に強いなら、それを利用したダイエットがDNA的にも適しているという訳です。

そして、酵素ダイエットは食事を酵素ドリンクに置き換えるダイエットです。

必要最低限の栄養素を補給しながらカロリーをカットすることで「飢餓状態」を作ります。

これにより、エネルギーを生み出す力を上げることができるのです。

 

代謝が良い

例えば、マラソンランナーが脂肪をエネルギーに変えて走っているのはご存知だと思います。

脂肪はエネルギーの塊なので、エネルギー効率が良いからです。

 

だから、飢餓状態を意図的に作る事ができれば、メインエネルギーが脂肪に切り替わります。

すると代謝効率が上がって痩せやすいという訳です。

(※糖質は瞬時にエネルギーに代わりますが、持続力が無いのでエネルギー源として本来は適しません。しかし現代社会では糖質が簡単に手に入ってしまうので、身体が糖質過多に対応できず太っているのです)

 

リバウンド解決するには

 

体重計

さて、リバウンドする原因も、酵素ダイエットが人間のDNAに沿ったダイエット法だという事もお分かり頂けたと思います。

酵素ダイエットのメリットは以下の通りです。

  • 腸内環境が整って痩せ体質になる
  • 腸内環境が整うことでセロトニンが分泌される
  • 腸内環境が整うことで自律神経も整いストレスの緩和
  • DNAに沿った自然なダイエット法

 

酵素ダイエットは「痩せる理由」「リバウンドを防ぐ理由」を合わせて持っていて、

誰がやっても、ほぼデメリットの無いダイエット法ですが、一つ注意点があります。

それは酵素ドリンク選びを間違えるとリバウンドしてしまう可能性があるということです。

 

ここで「隠れ栄養失調」が登場します。

現代食は栄養(カロリー)は豊富なのですが、

必要な栄養素(ビタミンやミネラル)が不足しています。

 

野菜と果物

ダイエット中は、栄養不足がさらに顕著に出ます。

食事を酵素ドリンクに置き換えるのですから、酵素ドリンクには栄養素がしっかりと詰まっている物でなければいけません。

栄養素が足りないと「栄養失調」と脳が勘違いして脂肪を溜め込もうとしてしまいます。

 

せっかくのダイエットも効果が下がりますし、

「栄養失調」と判断した脳から空腹ホルモンも分泌されるので食欲も増してしまいます。

このように「酵素ドリンクの栄養不足」が減量失敗・リバウンドに繋がってしまうのです。

 

だから、あなたがリバウンド・失敗せずにダイエットを成功させたいのなら、

酵素ドリンク選びも間違わないように気を付けて下さいね。

酵素ドリンクの選び方については別記事で解説していますので参考にして下さい↓↓↓

優光泉
酵素ドリンク「優光泉」の効果をプロが検証したらダイエット成功できた

酵素ダイエットでは酵素ドリンク選びが重要です。無添加、砂糖不使用、素材が豊富などの条件がありますが、これらを全て満たす商品は少ないです。選び方を間違えると減量失敗やリバウンドの原因になるので、吟味をして

続きを見る

 

本来、リバウンドをしないで痩せるのは難しいことではありません。

ストレスを感じないダイエットで楽しく減量して下さいね^^

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.