美肌作りに欠かせない酵素ドリンクとビタミン・ミネラルの効果

肌質改善

美肌作りに欠かせない酵素ドリンクとビタミン・ミネラルの効果

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

ファスティングやプチ断食などをする時に酵素ドリンクは欠かせません。

ただ、酵素ドリンクさえ飲んでおけば肌が綺麗になるというものでもありません。

しわ、しみ、たるみ、ニキビなど様々な肌の悩みはビタミン・ミネラル不足からも起こるからです。

 

普段の食生活も気を付けた方が良いですし、特に美肌を目指すなら肌質を保つための栄養素を積極的に取らなくてはいけません。

また、酵素ドリンクにもしっかりと栄養素が含まれている必要があります。

せっかく食事を気を付けていても、酵素ドリンクに栄養素が足りていなければ減量も出来ませんし、肌質の改善もしにくいです。

 

今日は肌質改善をするために必須なビタミン・ミネラルの解説をさせて頂きます。

また、美肌効果・ダイエット効果の出やすい酵素ドリンクの選び方についても最後にご案内させて頂きます。

 

 

ビタミンは生命時に必須な物質

vitaminはvital(生命)に必要なamine(アミン化合物)という語源からも分かるように、生命維持に必須な物質です。

色々な働きをするビタミンは水に溶けやすいかどうかで2つのグループに分けられます。

 

「水溶性ビタミン」は水に溶けやすいため一度に摂取しても尿として排泄されます。

【B1、B2、ナイアシン、B6、パントテン酸、ビオチン、葉酸、B12、C】

 

「脂溶性ビタミン」は貯蔵することができますが、蓄積しすぎると良くないので注意です。

【A、D、E、K】

 

これらの特性を踏まえるとサプリメントでビタミンを摂取している人は、考えて商品選び、摂取の仕方をしなければいけないことが分かりますね。

例えば「これを1粒でビタミンCが一日分配合」みたいな物を摂取しても、その大半が尿として排泄されるので意味が無いということです。

商品を出すときに誰かNGを出す人が居ないのかと思ってしまうんですが、まぁ、メーカーは売れてしまえば関係ないですからね。

 

健康食品などを買う時は、我々消費者側がしっかりと選別をするようにしましょう。

効果が無かったり間違った物を買ってしまっては健康を損なう危険性すらあります。

 

「ビタミンA」は肌の生まれ変わりを促進

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ為に必要な栄養素です。

不足すると肌のかさつきやしわの原因になります。

ほうれんそう、にんじん、かぼちゃ、レバー、うなぎ、乳製品などに多く含まれます。

 

「ビタミンB群」は代謝を促進する補酵素の働き

ビタミンB群とはビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類をまとめた呼び名です。

それぞれの働きはありますが、ビタミンB群はチームで働いて効果を発揮するので8種類バランスよく摂取することが好まれます。

 

皮膚や粘膜の健康維持、糖・脂質・たんぱく質の代謝にも関わります。

またDNAの合成にも欠かせない存在です。

豚肉、鶏肉、ぶり、まぐろ、さば、牛乳、納豆、のり、貝類、納豆、しいたけ、緑黄色野菜などバランスよく摂取する必要があります。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)は美肌作りに欠かせない

メラニン色素の生成を抑える働きがあるので、しみ、そばかすの予防になります。

肌の弾力を生むコラーゲンの生成にも深く関わっています。

また、肌の水分量をコントロールするセラミド(細胞間脂質)の合成も促進します。

パプリカ、ブロッコリー、レモン、柑橘類、キウイフルーツなどに多く含まれます。

 

「ビタミンD」はカルシウム・リンの吸収を促進し骨を形成する

ビタミンDは紫外線を浴びることでも作られます。

腸管からのカルシウムの吸収を盛んにします。

カルシウムとリンの吸収を促進して骨の形成に関わります。

魚類、きのこ類に多く含まれます。

 

「ビタミンE」は抗酸化作用が強くアンチエイジング効果がある

強い抗酸化作用により活性酸素から身を守ってくれます。

血流を促進する効果もあるので細胞の新陳代謝を活性化してくれます。

 

また、抗酸化作用のあるビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果を見込めます。

ビタミンEは活性酸素と結合した後は無力化してしまいますが、ビタミンCから電子を受け取ることによって、ビタミンEの機能が復活することがわかっています。

以上の作用により美肌やアンチエイジングの効果が期待されます。

ナッツ類やゴマなどに豊富に含まれています。

 

「ビタミンK」は血液の凝固性を保持

血液の凝固性を保持したり、骨の形成に関わります。

また、動脈の石灰化を防止する役割もあります。

納豆、チーズ、ほうれんそう、トマト、キャベツなどに含まれます。

 

ミネラルとは

細胞の働きをスムーズにするなど、私たちの身体の機能を円滑に働かせるために必要です。

栄養素として欠かせないミネラルを「必須ミネラル」と呼び、16種類存在します。

 

その中でも1日に必要摂取量が100㎎以上なものは

カルシウム・リン・カリウム・硫黄・塩素・ナトリウム・マグネシウムの7つです。

これらを「主要ミネラル」と呼びます。

 

必要摂取量が100㎎未満のものは

鉄・亜鉛・銅・マンガン・クロム・ヨウ素・セレン・モリブデン・コバルトの9つです。

これらは「微量ミネラル」と呼びます。

 

「鉄分」は血流に影響するので新陳代謝を高める働きを持つ

女性は不足しやすいので要注意。

鉄は赤血球を作るために必要不可欠で、不足すると細胞に酸素を届けられなくなります。

当然肌にも十分な酸素が行渡らなくなるので、新陳代謝が低下します。

 

また、体内でコラーゲンを合成するときには、ビタミンCと共に鉄が必要になります。

血液の赤色はヘモグロビン中の鉄の色なので、鉄分不足になると肌の赤みがなくなり顔色も悪くなります。

 

動物性食品に含まれるヘム鉄は吸収率が高く、

植物性食品に含まれる非ヘム鉄は様々な食品に広く含まれています。

非ヘム鉄はビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂ると吸収率が上がります。

赤身肉、レバー、ほうれん草などに多く含まれています。

 

「亜鉛」は新陳代謝や遺伝子情報を伝えるDNAの複製に関わる

亜鉛はたんぱく質の合成に関わっていて、新陳代謝に関わる補酵素の成分になります。

また、遺伝子情報を伝えるDNAの転写にも関わっています。

 

味を感知する「味蕾」という器官は新陳代謝が活発なので、亜鉛が不足すると味蕾細胞の生成を邪魔してしまい味覚が低下します。

以上からも細胞の生まれ変わりの活発な器官ほど亜鉛を必要としていることが分かります。

 

亜鉛は日本人の食生活の中で一番不足しやすいミネラルのひとつです。

ターンオーバーやツヤのある髪にも必要不可欠なのでしっかり取りたいところです。

ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まります。

カキ、肉類、魚介類、大豆製品に多く含まれている。

 

「カルシウム」は神経伝達や筋肉の収縮を補助する

体内で最も豊富なミネラルでその99%が骨と歯にあります。

故に不足すると骨が分解されて使われてしまうので骨粗しょう症などになりやすいです。

 

また、体内では神経の伝達や筋肉の収縮を行います。

血管を強くしたり、ホルモンを分泌させる役割もあります。

不足すると疲れやすさも出やすくなります。

 

「マグネシウム」は酵素の働きに重要な役割

体内のおよそ350種類以上の酵素の働きを活性化させます。

代謝やミトコンドリアでのエネルギー産生においても大切な働きを担っています。

また、カルシウムと同様に骨や歯の生成に必要な栄養素であり、血圧の維持や抗酸化物質の活性化にも関わります。

青のり、ひじき、こんぶなどに多く含まれます。

 

「カリウム」はナトリウムの排出してむくみを軽減する

細胞の水分バランスを保持する役割を持っています。

余分なナトリウムを排出したりとむくみ対策に重要なミネラルです。

様々な野菜に含まれるのでバランスよく取りましょう。

 

美肌に必要な栄養素を取りつつ酵素ドリンクで補強する

ビタミンやミネラルはそれぞれ固有の役割を持っています。

どれか一つだけ取っていればいいというものではないので、様々な栄養素をまんべんなくとる必要があります。

 

基本的には野菜や果物を中心として、魚・卵・鶏・豚・牛と適度に摂取するのがバランスが良く健康的です。

主食は雑穀米や、玄米、麦などが入ってるものを選べるとミネラルをしっかり補給できるのでお勧めですね。

 

ただ、現代食はカロリーが多い割にビタミンやミネラルは少ないのが現状です。

カロリー過多なのに栄養失調なのです。

そういう状況を知っていたり、栄養素が足りてない自覚のある人はサプリメントで補給する方もいますね。

 

ぼくも昔、サプリを飲んでいたことはありますが、日本の物は飲んだことありません。

すべて海外からの個人輸入です。

日本のサプリメントは製造法や原料に対する規制が無いに等しいので非常に危険で品質が悪い物が多いのです。

1年や2年飲んだくらいでは症状は出ませんが、食品添加物を取るというリスクはあなたが思っている以上に良くないことなのです。

 

なので、バランスの良い食生活をしながら、しっかりとした酵素ドリンクで栄養素を補給することをおすすめします。

酵素ドリンクはダイエットだけでなく、体調管理や美容対策としても使えるのです。

普段の食事にプラスして良いですし、プチ断食のようにして内臓を休ませて上げるとより美肌効果があるのでおすすめです。

 

美容効果を高める方法についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい↓↓↓

毒素を排出して美顔になれるデトックス方法とは?

 

普段の食事を気を付けながら、酵素ドリンクを活用すると体の中から綺麗になれます。

肌質は腸内環境に左右されますので非常に効果が期待できると思います。

 

酵素ドリンクの選び方

ビタミンやミネラルを摂取するにはバランスよく食事する必要があるとお伝えしました。

ということは、酵素ドリンクもたくさんの素材が使われていないといけません。

栄養価が高いからといって同じ食材だけではバランスに偏りが出てしまうからです。

 

そして、やはり食品添加物の毒性も忘れてはなりません。

食品添加物は健康を害するだけでなく、美肌・美顔の敵でもあります。

摂取すればするほど、体内の代謝エネルギーが奪われます。

 

日々失われた新陳代謝は特に年齢を重ねた時に大きな反動となります。

なので、今から摂取しないように気を付ける必要がありますし、体内に溜まっている毒素は排出しなければいけません。

なのであなたが美しさを求めるのであれば、これらを後押ししてくれるような酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

ぜひ、あなたも無添加で品質の高い酵素ドリンクを選んで下さいね。

 

酵素ドリンクを間違って効果が出ないという話はたくさん聞きますので気を付けて下さい。

良ければぼくが飲んでいる酵素ドリンクがあるのでそちらも参考にしてみて下さい↓↓↓

酵素ドリンク「優光泉」の効果をプロが検証!

 

当然、酵素ドリンクを飲めば全て解決という訳ではありませんが、いい方向に向かう可能性は高いです。

ぼくはダイエット目的で飲んで15日で約3㎏痩せることができました^^

あなたもバランスの良い食事を心がけて、身体の中ら綺麗を作って下さいね。

-肌質改善

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.