効果的に痩せたい人必見★プロが明かす簡単酵素ダイエットのやり方

ダイエット

効果的に痩せたい人必見★プロが明かす簡単酵素ダイエットのやり方

この記事では酵素ダイエットで痩せるための方法をお伝えしていきます。

ダイエットをしよう考えた時、いくつか挫折するポイントがあると思います。

  • 続かない
  • 効果が出ない
  • リバウンドする

 

ぼくはダイエットが辛かったですし、27年間一度も成功したことがありませんでした。

ですが、正しい身体の知識を手に入れたら難なく成功してしまったのです。

 

「身体の仕組みに沿ったダイエット法」と「そうじゃない方法」では効果が全然違います。

がむしゃらな減量法では、労力と結果が割に合いません。

仮に一時的に痩せられたとしても、苦労して頑張ったダイエットは続けられません。

きついダイエットが終わった後に、解放感からリバウンドしてしまうことも多いです。

 

ダイエットを成功させる条件は以下のたった3つです。

【①正しいダイエット法を選ぶ】

【②正しいやり方でやる】

【③正しい考え方を持つ】

 

これらを満たしたやり方ならきっと楽に痩せられると思います。

ダイエットプランも大事ですが、「注意事項」「考え方」もしっかり読んで下さいね。

これを知っていないとリバウンドしたり、減量失敗してしまうくらい重要な内容です。

 

もし、あなたが「努力と根性でダイエットが成功する」

と思い込んでいるなら、今日の記事を読んで頂ければ考え方が変わるはずです。

 

 

痩せるためには正しいやり方で

優光泉

酵素ダイエットとは食事を酵素ドリンクに置き換える減量法です。

この食事の置き換えを何回やるか、どれくらいの期間やるかで結果が変わってきます。

ぼくの減量法で扱うのは以下の3つです。

 

【プチ断食】:一食を酵素ドリンクと置き換える方法を

【1日断食】:三食(丸一日)酵素ドリンクに置き換える方法

【3日断食】:3日間酵素ドリンクだけで過ごす方法

 

一週間の断食も存在しますが、体調管理が難しくなるのでここではお伝えしません。

あくまで、誰でも簡単にやれる方法のみをお伝えします。

上の3つを組み合わせて以下の4つのプランを作りましたので、

一番やりやすい方法を選んで下さい。

 

<酵素ダイエット4つのプラン>

①プチ断食を1ヵ月

②プチ断食を1ヵ月+1日断食

③3日断食

④3日断食+プチ断食を1ヵ月

 

おすすめとしては②③④ですが、無理をする必要はありません。

それぞれ簡単に特徴を書きましたので気にいったものを選んで下さいね。

 

①プチ断食を1ヵ月

<特徴>

  • 3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える
  • ライフスタイルに合わせて朝抜くか、夜抜くか選べる
  • 初心者でも簡単に始められる
  • 期間は最低1ヵ月
  • 残りの食事はバランス良くを心がける

 

一番楽な方法でまずはやってみたいという方には取り組みやすいと思います。

プチ断食から始めたい方はこちらでやり方をお読み下さい↓↓↓

酵素ドリンクを使ったプチ断食のやり方!効果的に痩せるには〇〇が大事

 

②プチ断食を1ヵ月+1日断食

<特徴>

  • 「1日断食」の前後に準備期間と復食期間が必要
  • 「1日断食」終了後に「①のプチ断食」を行う
  • プチ断食の前に行うことで代謝効率を上げる
  • 内臓疲労や腸内環境をリセットできる
  • 断食初心者でも無理なく出来る

 

1日断食で代謝を上げた状態でプチ断食を始められます。

痩せやすい状態を作ってからのプチ断食は「基礎代謝」「新陳代謝」が促進されます。

ダイエット効果も美容効果も出せてお勧めです。

 

詳しいやり方はこちらで続きをお読み下さい↓↓↓

酵素ファスティング初心者でも無理なく痩せる!効果的な1日断食の方法

 

③3日断食

<特徴>

  • 3日間の食事を全て酵素ドリンクに置き換える
  • 1日断食よりも準備期間と復食期間が長くなる
  • 【準備期間5日】+【断食3日】+【復食期間7日】の合計15日間
  • 1日断食よりもデトックス効果が高い
  • 短期間で結果を出したい場合に効果的

 

短期間で結果が出るので、早く結果が欲しいせっかちな人にもおすすめ。

ただし、痩せた後は1ヵ月は状態をキープしないと元に戻るので注意。

3日断食のやり方はこちらで続きをお読み下さい↓↓↓

酵素ダイエットで簡単に痩せた体験談!優光泉で減量成功!その方法とは

 

④3日断食+プチ断食を1ヵ月

<特徴>

  • 3日断食とプチ断食の組み合わせ
  • 15日+30日 = 合計45日間
  • もっともダイエット効果と美容効果が高い

 

最初に「3日断食」でデトックス&代謝を上げてから、

さらに「プチ断食」でじわじわと燃焼を続ける最もダイエット効果の高い方法です。

これで痩せれないことはまずないと思われます。

 

逆に、もし3日断食で体重が落ちすぎたという場合は、キープに専念しましょう。

ちなみにプチ断食の期間は「1週間~4週間」で状況に合わせてもらってもOKです。

 

酵素ダイエットをする時の注意事項

注意

以上の4つのパターンからあなたの生活に合わせて無理のないやり方を選んで下さい。

そして酵素ダイエット中は以下の4項目は守るようにして下さい

①減量終了後も1ヵ月はその体重をキープする

②一ヵ月に落としていいのは体重の5%まで

③睡眠・水分をしっかり取る

④野菜や発酵食品を意識的に取る

 

①減量終了後も1ヵ月はその体重をキープする

ダイエット後

体重にはセットポイントというものがあって、その人の体重の基準値が決められています。

せっかく減らした体重もその基準値に戻ろうとしてしまいます。

 

例えば60㎏の人が減量して57㎏になったとしても、

体重を減らした直後は、まだ基準値は60㎏のままです。

基準値が変わらなければ元の体重に戻る様に身体が働いてしまうのです。

 

だから基準値が変わるまで、最低1ヵ月はダイエット後の体重をキープしなければなりません。

この過程を飛ばすとリバウンドします。

 

脳や身体の細胞が全て入れ替わるには「約3ヵ月」の時間が掛かります。

なので理想としてはダイエットを1ヵ月したら、残りの2ヵ月は体重を維持することに専念するとリバウンドせずに身体が新しい体重に馴染みます。

 

キープ期間はおやつを食べたり、たまに外食するのは全然OKです。

体重が増えない範囲で楽しみながらキープしましょう。

 

②一ヵ月に落としていいのは体重の5%まで

体重計

5%以上体重を落とすと恒常性(ホメオスタシス)が働いて体重が減りにくくなります。

恒常性とは生命維持のために体温や体重を一定に保つという身体の防衛反応の一つです。

体重が減り過ぎると、身体が飢餓状態と判断して痩せにくくなります。

 

仮に60㎏の人が1ヵ月で5%痩せたら57㎏になります。

これがもし55㎏くらいまで減ったとしたら、それ以上は落とし過ぎなので、

体重をキープすることに専念した方がいいです。

もし判断が付かなければ、ご相談ください。

 

③睡眠・水分をしっかり取る

睡眠

体重は睡眠中に減りますので睡眠時間はしっかり確保して下さい。

睡眠が取れていないと代謝が上がらず体重が落ち難くなります。

 

また、代謝を上げるためには体内循環が円滑に回っている必要があります。

血流を含め、細胞などすべてに水分は必要です。

水分不足でも代謝が機能せず体重が落ちなくなります。

特にダイエット中は食事から摂取する水分が減りますので、意識的に水分補給をしましょう。

 

④野菜や発酵食品を意識的に取る

サラダ

酵素ダイエットはただ酵素ドリンクを飲んでさえいれば良いというものではありません。

太る理由は「腸内環境」にあるので、腸内環境を良くする食事を心がけましょう。

 

具体的に言うと野菜発酵食品を多めに取る様にしてください。

そして、外食やレトルト、お菓子、食品添加物などには気を付けて下さい。

これらの食事は腸内環境を荒らしますし、体内で代謝酵素を浪費してしまいます。

代謝酵素とは体重を減らすために必要な酵素です。

 

ダイエット中は手作りで味の薄めな料理がお勧めです。

ちなみに酵素ダイエットでのおすすめ食品ベスト7は下の通りです。

「玄米、味噌汁、豆腐、納豆、サラダ、卵、酢」

これらをメインに魚や肉をバランスよく組みこんでいけば確実に痩せられるでしょう。

 

以上が酵素ダイエットをする時の注意点です。

次の項目ではダイエットに失敗したり、リバウンドしないための方法です。

ストレスを溜めずに楽しくダイエットするためにも読んで下さいね。

 

減量中のストレスは「考え方」が間違ってるから

意識

さて、注意事項は読んで頂けたでしょうか?

4項目を守って頂ければダイエットも成功に近いです。

 

ですが、ここで一つダイエットに欠かせない考え方(マインド)のお話をします。

冒頭でお話した【③正しい考え方を持つ】の方法です。

ある意味ダイエットには「マインド・メンタル」が一番大切かもしれません。

深く話すと1時間以上になるので、一番大事な1点だけお伝えします。

 

あなたはダイエット中、もしくは普段の生活の中で

「〇〇は食べてはいけない」

と考えたりしていませんか?

 

「お菓子はダメ、糖質はダメ、脂質はダメ」

実はこの考え方、間違ってます。

ダイエット後

これはダイエットを失敗する人の典型的な考え方です。

「〇〇してはいけない」

と考えれば考えるほど、やってしまうのが人間の脳なのです。

これには以下の二つの理由があります。

 

①「〇〇してはいけない」の「〇〇」を先にイメージしてしまう

②人間の脳は否定形を理解できない

 

具体例をあげて説明してみましょう。

例えば幼い子どもに「触っちゃだめよ」と言っても触ってしまうことが多いです。

これは「触っちゃ…」という言葉が耳から入ってきた瞬間に、

脳では「触る」という内容を先にイメージしているから無意識に触ってしまうのです。

 

さらに「だめよ」という否定形を脳は理解できないので、

まだ理性をコントロールしきれていない幼い子どもは触ってしまうのです。

 

座禅

これは心理学的に言うと、「潜在意識」「顕在意識」の違いです。

「潜在意識」:無意識に起こる本能的な意識

「顕在意識」:あなたの理性によって意図的にコントロールできる意識

 

では「〇〇してはいけない」という否定形はどちらの意識で行っていると思いますか?

当然、意図的に「に〇〇はしてはいけない」と考えているので顕在意識で考えています。

ここにダイエットで失敗する理由が隠されています。

 

ダイエットでストレスが溜まるという人もこの潜在意識と顕在意識の使い方を間違っているから無駄な労力を使っているのです。

何故なら顕在意識でコントロール出来る行動はたったの5%です。

 

残りの95%は潜在意識で行動しています。

あなたは毎日考えて行動しているように思っているかもしれませんがそうではありません。

あなたが普段取っている行動は潜在意識による「習慣化された行動」なのです。

 

だから、たった5%しかない顕在意識で、今まで食べてた物を「食べちゃダメ」

なんて考えていても習慣化された潜在意識には勝てないのです。

たった5%の顕在意識で頑張っていたら、あっという間に頭はオーバーヒート。

ダイエット失敗・リバウンドして終わりです。

 

だからあなたがダイエットを成功させたいなら、

「○○を食べよう」

食事

 

と考えるようにして下さい。

「〇〇」には野菜など「あなたが選ぶべき健康的な食事」を入れて下さい。

「ラーメンは食べちゃダメ」 「サラダをしっかり食べよう」

 

と考え方を変えるだけです。

すごく単純なことですが、考え方を変えれば脳に伝わる信号が変わります。

あなたの食欲や行動は全て脳にコントロールされていますので、

いかに自然に潜在意識をコントロールして習慣化できるかがダイエット成功のカギなのです。

 

何も考えずに自然と健康的な食事を選ぶようになれれば、

はっきり言って減量を失敗する方が難しいと思います。

 

簡単に説明するつもりでしたが、ちょっと長くなりましたね^^;

でも、これって人生と同じだと思いませんか?

「自分は〇〇しかできない・・・」と考えていてはいい結果にならないですよね?

「自分は○○ならできる!」と考えてる人は最後には成功してます。

 

ダイエットも人生もポジティブな意識を持てる人が成功するという訳です。

ダイエットを失敗する人はダイエットを辛いものだと思っていたり、

食事に対する罪悪感を持っているから失敗するのです。

 

本来なら食事は人を幸せにするための物です。

「太るかも・・・」と罪悪感を持って食べていて健康になれる訳がありません。

 

「善玉菌が増えてる~♪」

なんて考えながら納豆食べてると幸せになれますよ(笑)

あなたもストレスを溜めずに、酵素ダイエットを楽しんで下さいね★

頑張るダイエットは今日でおしまいですっ!

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.