ファスティングはリバウンドするしない?

ダイエット

ファスティングはリバウンドする?しない?プロがお答えします

鐘ヶ江
こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

ダイエットをする時もっとも気を付けるべきは「リバウンド」です。

ぼくはそもそも痩せる事すら出来てなかったのでリバウンド以前の問題でした(笑)

今は正しい知識があるのでリバウンド無く痩せることができていますし、今後もそんなことは起きないと思います。

 

ですが、中には何度もダイエットとリバウンドを繰り返してしまう人がいますよね。

リバウンドを繰り返していると、より痩せにくい体質になる「ウエイトサイクリング現象」が起きてしまいます。

以前はヨーヨー現象ともいわれてましたが、ダイエットを失敗する度に筋肉が落ちたり、基礎代謝が落ちたりして以前よりも太りやすい体質になるのです。

 

原因は急激に体重を落としたり、無理なダイエットをしてるからです。

ダイエットは間違ったやり方をすると逆効果になります。

ファスティングもこの点については同じです。

 

あなたは正しい方法でしっかりと効果を出しつつ、

「痩せた状態をキープ」出来るようにしてくださいね^^

 

 

 

痩せ辛くなるウエイトサイクリング現象とは?

ダイエットでは脂肪を落としたいのですが、100%脂肪だけ落とすというのは不可能です。

どうしても、筋肉、骨、水分といったほかの組織も同時に失われます。

ダイエットをやる上では、出来る限り必要な組織は残しておかなければいけません。

しかし、以下のようなやり方をしていると脳は「危機感」を感じるようになります。

 

  • 同じものばかり食べる偏った食事法
  • 有酸素運動ばかりする
  • 短期間で体重を落とし過ぎる
  • 人工的に手を加えたサプリなどに頼る
  • カロリーを減らし過ぎる
  • 極端な健康法

 

危機感を感じた身体は、代謝を落とすために必要以上に筋肉を分解してしまうのです。

筋肉が減った状態で体重がもとに戻ったら、以前よりも脂肪の割合は増えてしまいます。

基礎代謝が落ちている分、普通の食事に戻したら以前よりも太ってしまうのです。

 

リバウンドを繰り返していくと身体がどんどん省エネモードになって痩せられない体になる

「ウエイトサイクリング現象」が起きてしまうのです。

 

この負のスパイラルにハマる前に、ダイエットは一発で成功させてください。

くれぐれも急激なダイエットは禁物です。

 

リバウンドの原因は体重を元に戻す仕組みが働くから

リバウンドしてしまうのは恒常性(ホメオスタシス)という防衛本能の影響です。

恒常性とは体温、水分、体重などに変化があった時に元に戻そうと働く力の事です。

その中でも、体重を一定に保つ仕組みのことをリポスターシス(脂肪定常説)といいます。

 

人間は変化に敏感な生き物なので、「変化=危機」と認識してしまうのです。

体重が急に増減した時に「レプチン」というホルモンの分泌も調整されて、

元の体重に戻るように調節されています。

 

レプチンは脳にある視床下部に作用して「食欲を抑制する働き」があります。

また、交感神経を刺激して「エネルギー代謝を増大させる働き」もあります。

 

そして、その反対の作用をするのが「グレリン」というホルモンです。

グレリンは「食欲を増加させる働き」「体内にエネルギーを蓄積する働き」があります。

この相反する二つのホルモンが、脂肪の増減に合わせて分泌する量を増減させています。

それにより体重がコントロールされているのです。

 

「レプチン」で痩せて「グレリン」で太る

「レプチン」は脂肪細胞から分泌されていますので脂肪の量によって分泌量も決まります。

①太ると「レプチン」の分泌量が増えて体重を落とす。

②逆に体重が減ると「グレリン」の分泌量が増えて体重を増やす

 

この理屈からすると太っている人は痩せホルモン「レプチン」が分泌されて、

食欲が減って代謝も上がって痩せやすくなるはずです。

 

でも実際は太っている人は食欲が増加してあまり満腹を感じてない様子ですよね。

代謝も悪くなってますますおデブが加速してるようにも見えます。

実はこれレプチンが働かなくなっているんです(レプチン抵抗性)

 

脳内のレプチン受容体(センサー)が減ったり働きが悪くなっていて、

伝達が上手くいかなくなってます。

満腹のサインが抵抗にあって上手く伝わってないのです。

だから満腹と感じられずに、どんどん食べてしまうのです。

 

そして、食べ過ぎると受容体の反応が悪くなって余計に太りやすくなります。

体重が元に戻ればレプチン抵抗性もある程度元に戻るのですが、少し時間が掛かります。

 

「レプチン抵抗性」を抑えて体重をコントロールする

レプチンがシグナルを受け取れなくなるのはPTPRJという酵素が関係しています。

PTPRJが細胞内に情報を伝える働きを阻害してしまうのです。

なのでPTPRJの発生を抑えて「レプチン抵抗性」が起こらないようにする必要があります。

 

レプチン抵抗性が起こる原因としては肥満、高脂肪食、運動不足が上げられます。

すでに太ってる人に肥満が原因だと言われてもどうしろという話ですが、

一度太った時点でリバウンドのリスクが生まれるということです。

 

また、レプチン抵抗性は遅い時間の食事をする時に働きやすいという研究結果も出てます。

なので夕食は20時までに済ませて、その後は水分以外は取らないのが理想です。

仕事などで無理な場合でも、就寝時間の3時間前までには夕食を済ませるようにしましょう。

 

インスリン抵抗性が起こると太りやすくなる

血糖値

レプチンの働きが悪くなると肥満になりやすく、血糖値も高くなる傾向にあります。

血糖値が高くなるとインスリンの働きが悪くなります。

(インスリンは血液中の糖分を全身の臓器に届けるためのホルモン)

この働きが悪くなることを「インスリン抵抗性」と呼びます。

 

この現象が起こると、インスリンの働きが弱くなるので通常より多くの量が必要となります。

そのため血液中に大量のインスリンが溢れ出します(高インスリン血症)

血液中にインスリンが多いと、脂肪の蓄積を促進してしまうのでさらに太りやすくなります。

やがてこのホルモンが機能しなくなると糖尿病にもつながる危険性もあります。

 

なので、血糖値の急上昇を抑えて、インスリンの大量分泌を防ぐ必要性があります。

そうすれば、余った糖を脂肪として溜め込まなくてすみます。

 

腸内環境の乱れがインスリンの働きを悪くする

「インスリン抵抗性」が起こる大きな原因の一つとして「腸内環境の乱れ」が上げられます。

腸内フローラのバランスが崩れることによって慢性的な腸内の炎症が起こります。

それが引き金となってインスリンホルモンの機能が低下します。

 

なのであなたがリバウンドを避けたいのであれば腸内環境を整える必要があります。

腸内細菌のバランスが良ければ腸内で有害物質が生まれたり、活性酸素が発生しないので炎症が起きにくくなります。

 

それに、腸内環境を整えようと思ったら野菜や果物を多くとることになります。

食物繊維が善玉菌のエサとなり、腸内を酸性に保って炎症を起きにくくしてくれます。

また食物繊維は血糖値を緩やかにする働きがあるので、血糖値の乱降下も避けられます。

するとインスリンが大量に分泌されずに済むので脂肪を蓄えにくくなります。

 

インスリンの値が低いと脂肪が燃やされやすくなりますので痩せやすい体質になります。

つまり糖質制限や低インシュリンダイエットの効果が得られるわけです。

野菜中心で腸内環境に良い食事はダイエット効果も高く、リバウンドもしにくいです。

 

 

リバウンドを防ぐなら腸内フローラを整える

そもそも太る原因は腸内環境の乱れにあります。

腸内で悪玉菌が増えると、食物を体内に溜め込み余分な糖や脂肪を吸収してしまうからです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい↓↓↓

デブ菌を減らして痩せたい人必見!

 

だから「痩せたい人」も「リバウンドをしたくない人」も腸内細菌のバランスを整えることを最優先にして貰えるといいと思います。

そのためにはプチ断食やファスティングといった方法がおすすめです。

酵素によるファスティングは食事を置き換えるだけなので誰でも簡単に始められます。

朝食を置き換えたりするだけでも効果があるので負担がかかりません。

 

他のダイエット法ですと、極端に糖質が制限されたり、たんぱく質ばかり取ることになったりとバランスが悪いです。

その点、ファスティングは野菜や果物を中心にきつい食事制限はありません。

サラダ・フルーツ・発酵食品を多めに取りつつ、大豆製品や適量の肉類を取ればいいのでストレスなく続けることができます。

 

このストレスが無いという所もリバウンドしにくいポイントです。

リバウンドする人のほとんどがダイエットに対してネガティブな感情を抱いてます。

「我慢しなきゃ」「食べちゃダメ」「努力しよう」

こんな感情がいつまでも続くはずもありません。

 

酵素ファスティングのように自然と生活の中に溶け込めるようなダイエット法じゃないと、いつしかストレスが溜まり爆発してリバウンドしてしまうのです。

なので、あなたも無理なく痩せたいのであればプチ断食やファスティングをお勧めします。

腸内が整うと肌質も整って、美肌・美顔も目指せるので一石二鳥です。

 

ダイエット効果と美容効果については以下の記事を参考にして下さい↓↓↓

30代が最短で痩せる方法はファスティング一択!

毒素を排出して美顔になれるデトックス方法とは?

 

また、酵素によるファスティングはアンチエイジング効果や健康促進の効果もあります。

老化や体の不調はその原因の9割が腸にあるともいわれています。

 

これについても別記事で詳しく書いてますので参照してみて下さい↓↓↓

目指せ体内年齢マイナス5歳!腸活で驚きの若返り!

ファスティングで免疫力が上がる最先端の秘密!

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.