タバコアルコール

健康

ファスティング中にタバコ・アルコールは禁止?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

普段からタバコやアルコールを摂取している方はファスティング中でも欲してきますよね。

恐らく感覚として気づいているとは思いますが結論を言ってしまうとNGです。

タバコもアルコールもファスティングの効果を妨げてしまうからです。

 

ぼくはタバコは吸わないですし、アルコールもほとんど飲みません。

だから、正直言うとあまり禁酒禁煙の辛さは分かりません^^;

ただ、ファスティング中だけでも禁酒・禁煙をした方がいい根拠をしっかりお伝えしますので、この記事を読んで踏みとどまって頂ければと思います!

 

 

ファスティング中にアルコールを摂取してはいけない理由

まずはアルコールのお話しからしますね。

アルコールが体内に入ると代謝のためにエネルギーや酵素が使われてしまいます。

ファスティングは酵素を使ったダイエットなのに酵素を失ってしまいます(汗)

 

酵素を失い代謝も落ちると、脂肪燃焼やデトックス効果が落ちてしまいます。

さらに、断食が終わりおかゆを食べる段階でアルコールを摂取すると、糖質が上手く代謝されずに脂肪として蓄えられることになります。

また、アルコールを分解するのにビタミンやミネラルも使われます。

このようにアルコールが取り込まれると代謝どころではなくなってしまうのです。

 

アルコールは胃腸だけではなく肝臓・腎臓の負担になる。

ファスティング中は肝臓も頑張っています。

食事制限中の身体ではエネルギーが不足するので肝臓でケトン体を作ります。

ケトン体とは脂肪を材料に作るスーパーエネルギー源です。

(ケトン体については、以前自分の血液を使ってケトン体値を調べたこともあるのでいつか記事にしたいと思いますので、優れたエネルギー源と思っておいてください)

 

他にも肝臓は最高で1000くらいの働きをするとも言われています。

アルコールの解毒にエネルギーを割いていては、肝臓の働きが低下してケトン体の合成やたんぱく質の合成など本来行うべきことができなくなります。

代謝してデトックスしようというファスティングの目的も果たせなくなります。

 

ファスティング中にアルコールを取るメリットはなし!

また、空腹の状態でアルコールを摂取するのは物理的にも危険です。

胃腸にとって強い刺激となるので粘膜を傷つけてしまう恐れもあります。

酔いも回りやすく危険なのでファスティング中はお酒は避けましょう。

 

アルコールは脱水症状と睡眠低下の原因にもなる

お酒を飲むと体が脱水気味になります。

そのため循環が上手くいかず、余分な老廃物の溜まった水分を使いまわすのでむくみの原因にもなります。

飲み会の次の日の朝むくむのはそのせいです。

 

また、お酒を飲むと睡眠が浅くなります。

気持ちよく眠くなるので勘違いしている人が居ますが気を付けて下さい。

確かにウトウト寝つきは良くなるかもしれませんが、睡眠の質自体は下がっています。

睡眠の質が下がるとファスティングや美容・ダイエット効果の全て下がります。

 

ファスティング中にタバコを吸ってはいけない理由

タバコを吸ってはいけない理由ですが、これはもう何と言いますか・・・

「なんで毒薬って飲んじゃダメなんですか?」

っていう質問に等しいくらい突っ込みどころが多いです(笑)

 

正直タバコが健康に良いと思ってる人は一人もいませんよね。

とりあえず頑張って論理的に説明してみます^^;

健康に関する重要なお話しにも触れますよ~。

 

タバコに含まれる一酸化炭素による悪影響

タバコの煙から発生する一酸化炭素はヘモグロビンとくっつく力が物凄く強いです。

ヘモグロビンは血液中の物質で酸素を運ぶ役割をします。

ですが一酸化炭素が真っ先にヘモグロビンとくっついてしまうので酸素が全身に運べなくなってしまいます。

 

血流にのって酸素供給が絶たれた組織は新陳代謝が悪くなります。

細胞が衰えてしまうので美容・健康共に悪影響を及ぼします。

 

また、喫煙によって抗酸化作用のあるビタミンCの損失が大きくなります。

ビタミンCが失われると活性酸素の攻撃も抑えられなくなります。

この活性酸素と言うのは諸悪の根源です。

 

発がん性物質であるタールと活性酸素が結びつくことで癌ができます。

また病気の原因の9割は活性酸素とも言われています。

 

この活性酸素とアンチエイジングについては別の記事で解説があります。

正直今読んでもらってるこの記事より10倍くらい大切な内容なので読んで下さいね↓↓↓

ダイエットによるアンチエイジング効果がすごい!

 

活性酸素を抑えることができれば老化送らせて美しさを保つことができます。

細胞が衰えないので病気にもなり難く、健康的に過ごすことが出来るようになります。

 

喫煙によりデトックス効果は失われ、細胞は弱る

ファスティングの目的の一つはデトックスです。

普段の私生活で蓄積された有害物質を排出するために行います。

そこで喫煙を行ってしまうと、ニコチン、タール、一酸化炭素がどんどん体内に吸収されて、その影響で活性酸素もどんどん発生します。

毒素が大量発生した体はどんどん酸化が進み、細胞は炎症を引き起こし弱っていきます。

 

また、タバコの有害物質は心臓や血管にも作用します。

血圧が上昇したり、末梢血管の収縮が起こります。

血管の収縮で血流が悪くなり、栄養素が周りにくくなります。

 

そもそもその血流には先の説明の通り酸素も欠乏しています。

体中の細胞が酸素や栄養を失い、弱っている状態になります。

それでいて断食中の身体は様々なものを吸収しやすい状態にあります。

そこへ酸素や栄養の代わりにどんどん毒素が細胞に吸収されてしまうのです。

 

お酒も喫煙もファスティング中は控えるのがベスト

とまぁ、こんなところでしょうか。

タバコについては悪いことが多すぎて説明が追い付かなくなります(汗)

とりあえず、お酒もアルコールもせめてファスティング中だけは控えたいですね。

 

ホントは禁煙や禁酒の記事も書きたいのですが、今はまだ辞めておきます。

ぼく自信はアルコールも飲めなければタバコも吸えないからです。

普段から摂取している人とは状況が違います。

 

理屈だけで説明されても恐らく信ぴょう性がないと思います。

「お前に禁酒・禁煙の辛さが分かるか!」

と言われたら分からないからです。

 

ただ、ダイエットの苦悩はたくさん経験してきましたけどね。

それにセラピストとしての知識で何かアドバイスできることはあると思いますので、もし相談したい方がおりましたらお気軽にどうぞ^^

ぼくにお答えできる範囲で出来るだけの解決法を提示させて頂きます★

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-健康

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.