焼いたピザ

健康

酵素ドリンクは効果なしって本当?熱処理すると酵素が死ぬ?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

ダイエットや美容に興味がある人は多いと思いますが、健康に関する正しい知識や真実を知っている人は多くはありません。

あなたも「酵素ドリンクを飲んでも意味がない」という噂を耳にしたのではないでしょうか?

 

良く聞くのは熱処理されているから酵素が死んでいるという言葉です。

そもそも酵素は生き物ではないので生きているとか死んでいるといった概念ではないです。

 

こういった知識を知らずにメディアの情報だけに流されていると、間違った健康法をしてしまったり、効果のない健康食品を買ってしまうかもしれません。

今日は「酵素ドリンク」についての真実を語りますので正しい知識を身に付けて下さいね。

 

 

熱処理で酵素は死活する

世の中には多くの酵素ドリンクが販売されていますが、日本は食品衛生法により清涼飲料水として販売するためには65度以上の加熱処理が義務付けられてます。

(食品添加物は使いたい放題なのにおかしな話ですが)

 

これを聞いて、酵素ドリンク飲んでも意味ないのではと思ったあなたはお察しが良いです。

酵素はたんぱく質で出来ているので熱すると変質してしまいます。

卵の白身を熱すると白く固まるのと同じ原理ですね。

 

60度以上の熱が加わると酵素は活動を停止(死活)してしまうのです。

なので生きた酵素ドリンクを飲みたいのであれば、自分で発酵させたりして手作りしないといけないという事になります。

 

酵素や乳酸菌は胃酸に弱い

では、仮にあなたが手作りの「生きた酵素ドリンク」を作ったとしましょう。

生きた酵素を生かしたまま腸に届けられるでしょうか?

しかし残念ながら酵素は酸に弱いという性質も持っています。

なので生きたままの酵素を取っても胃酸で結局死んでしまうんです。

 

ところで「胃酸で死ぬって」どこかで聞いた話に似ていませんか?

乳酸菌も酸に弱いのでそのほとんどは胃酸でお亡くなりになります。

だから「生きたままま腸に届く乳酸菌」といった商品が生まれたのです。

 

ですが、生きたまま腸に届く菌が腸内環境を良くするという説は30年も前に生れた話です。

今は乳酸菌が活動を停止していても効果があることが解っています。

 

生きて腸に届くことに意味はあるのか?

そもそも乳酸菌が生きて腸に届くこと自体はあまり重要ではありません。

生きたまま腸に届いても乳酸菌がそのまま腸内の善玉菌になる訳ではないからです。

よく考えてもみて下さい。

 

腸には常在菌と言われる善玉菌が居て、あなたが生まれてから今日までずっと腸内環境を管理してきてたんです。

そこへ突然さっき食べられたばかりの乳酸菌がやってきたって、手を取って仲良くやっていけるわけないんです。

生きたまま乳酸菌が腸にたどり着けてもそのまま仕事をすることはありえません。

 

生きてようが、胃酸を耐え抜こうが、結局は分解してから吸収・活用されるのです。

なので、乳酸菌も酵素も生きてるか死んでるかは問題ではありません。

ちなみに乳酸菌の死骸は腸内細菌のエサになってくれます。

生死は問わずという訳です(笑)

 

健康食品に含まれているのは全て「食物酵素」

さて、酵素も生きたまま腸に届いてもそのまま働いてくれないことは分かりましたね。

酵素も乳酸菌と同じで、摂取した酵素がそのまま体内で活用されるわけではありません。

では酵素ドリンクを飲む意味はどこにあるのでしょうか?

実はこれを説明するには酵素という言葉だけでは実は曖昧なのです。

 

あなたが酵素に期待しているのは「ダイエット効果や美容効果・健康促進効果」ですよね?

これは酵素による基礎代謝と新陳代謝によって得られる効果です。

これらの代謝を行っているのは代謝酵素と言われる酵素です。

 

ちなみに、酵素ドリンクなどの酵素商品に入ってる酵素は食物酵素です。

食物酵素は消化を助ける効果です。

タマネギを乗せると硬い肉が柔らかくなったり、パイナップのピリピリ感はその効果です。

 

つまり求めている酵素の効果と、摂取している酵素の効果が違うのです。

この事実を知れば生きた酵素が体内でそのまま代謝に携わる訳ではないという事がよくわかるのではないでしょうか?

 

酵素ドリンクは代謝酵素のもとになる

今の話を聞くと酵素ドリンクを飲む意味が無いと思ってしまうかもしれませんが、そうではありませんのでご安心下さい。

酵素ドリンク(食物酵素とその他の栄養素)がそのまま体内で使われる訳ではありませんが、これらは代謝酵素のもとになるのです。

酵素ドリンクの成分を体内で分解してから、人間が吸収できる形に再合成して代謝酵素として生まれ変わるのです。

 

代謝酵素は人間の体内でしか作れないので、このステップは欠かせなのです。

だから体内で代謝酵素をたくさん作って痩せたいとか肌を綺麗にしたいと思ったら、栄養素がたくさん詰まった質の高い酵素のもとが必要になるのです。

そのために栄養の詰まった酵素ドリンクを活用するのです。

 

酵素が身体に効く理由はこちらにも解説してるので参考にしてみて下さい↓↓↓

生酵素や酵素サプリの効果は?本当に痩せるの?大切なポイントは3つ!

 

熱処理されていない食物の効果

生の食品をそのまま取ることにもきちんと意味はあります。

食物酵素を食事で摂取すると消化を手助けしてくれるからです。

消化に割くエネルギーを温存できばその分、代謝酵素をたくさん作ることが出来ます。

だから積極的に生野菜やフルーツは取るようにしましょう。

 

人間が生涯に作ることが出来る酵素の数は限られています。

なので、火の通ったものばかりではなく生食で酵素を温存する生活を心がけましょう

身体のエネルギーを消化ではなく代謝酵素にそそぐことが出来れば基礎代謝も新陳代謝も上げることが出来ます。

 

酵素ダイエットは正しい知識と商品選び

本日の内容をまとめると以下の通りです。

  1. 酵素商品に含まれているのは食物酵素
  2. 酵素商品は熱処理されているが生きていても胃酸で死ぬ
  3. 酵素も乳酸菌も死んで(死活して)も問題ない
  4. 酵素ドリンクは代謝酵素のもとになる
  5. 生野菜・フルーツを多めに食べる

 

結論は「酵素ドリンクは高品質なら問題ない」という事です。

 

ただ、この高品質の物を選ぶというのは意外と難しいです。

この選択を間違えるとせっかくの酵素ダイエットが失敗に終わる可能性もあります。

色々と選ぶ基準がありますので以下の記事を参考にして減量や美活を成功させて下さいね↓↓↓

酵素ドリンク「優光泉」の効果をプロが検証!

 

酵素ダイエットは身体の負担が少なく最も成功率の高いダイエット法の一つです。

また、美容効果・アンチエイジング効果・健康促進効果もありますので健康法としてもかなり優れています。

ぜひあなたの生活にも取り入れて美と健康を手に入れて下さいね^^

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-健康

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.