砂糖

ダイエット

酵素ダイエットと併用しないと糖質制限が効果ないって本当?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

糖質制限は血糖値をコントロール出来るので、単純に体重を減らすだけなら様々なダイエットの中でも割と効果の高い方法の一つです。

もし糖質制限をしていても体重が減らないという場合は何か根本的な原因が隠れています。

 

例えばあなたは「痩せにくい体質」になっているかもしれません。

 

まずはそれを解消しないと糖質制限も本来の効果を発揮することはできません。

痩せにくくなっている原因の一つに腸内環境の乱れがあります。

腸内が乱れると代謝が落ちるので痩せにくくなるのです。

 

糖質制限はたんぱく質の摂取量が相対的に多くなるので腸内が負担が掛かりやすいです。

これを解決するには酵素ダイエットが適しています。

酵素ダイエットで内臓の負担を取れば代謝が上がり、糖質ダイエットの効果も上がるでしょう。

 

今日は糖質制限で本来得られる効果と、それを活かすために酵素ダイエットを組み合わせるお話です。

 

 

血糖値の上昇が肥満を引き起こす

糖質を多量に摂取すると血糖値は急激に上がります。

上がった血糖値はそのままにしておくわけにはいきません。

だから体内では血糖値を下げるために大量にインスリンを分泌します。

すると急激に上がった血糖値が今度は急激に下がることになります。

 

この現象を血糖値スパイクと呼びます。

ランチの後に眠くなったりするのはこれの影響です。

多少の事なら大丈夫ですが、あまり激しく繰り返していると血管を傷つけてしまいます。

 

血糖値が高いままだと血液がドロドロと濃くなり脱水状態になります。

放っておくと動脈硬化心筋梗塞となり命の危険に晒される可能性があるので、せっせと糖質を脂肪に変えてしまうのです。

このように、急激に血糖値が上がるとインスリンがどんどん血中の糖質を脂肪に変えてしまうので、余った脂肪が体内に蓄積して太ってしまうのです。

 

糖質を制限して血糖値の上昇を抑える

血糖値の上昇が命の危険にも関わるし、同時に肥満の原因にもなっているということがお分かりいただけましたでしょうか?

糖質制限とはダイエットだけでなく血管や命を守る意味でも大切なことだったんですね。

そして、何を食べるかだけではなく、何から食べるかも大切です。

 

最近はテレビでも「サラダから食べましょう」と言ってるのを耳にしますね。

糖質の少ない物から食べることで血糖値の上昇を緩やかにすることができるからです。

糖質を控えるのも大切なことですが、主食の前に少しでもいいので野菜から食べ始めるように意識できるといいですね。

 

消化を促す酵素の力とは?

野菜から食べるメリットがもう一つあるのをご存知ですか?

それは食物酵素を摂取できるということです。

 

生の野菜には食物酵素が含まれています。

食物酵素とは消化を手伝ってくれる酵素の事です。

食事の最初に生の野菜を食べることで、その後に入ってくる食事を消化するお手伝いをしてくれるんですね。

 

人間が一日に体内で生成できる酵素の数には限りがあるので、生成する酵素を温存するために野菜はたくさん取った方が良いです。

もし、野菜を一切取らなかったとすると消化酵素を体内で全て生成しなければいけません。

(消化酵素とは唾液に含まれるアミラーゼなどです)

 

一日に体内で作れる酵素は限られています。

化酵素を作るのに専念してしまうと

代謝酵素という物質が作れなくなります。

 

代謝酵素とはその名の通り代謝を促す酵素です。

摂取した食物からエネルギーを生み出したり、老廃物の排出や免疫・循環に関わります。

人間が活動したり、細胞の修復もしてくれるとても大切な酵素です。

 

痩せるためには内臓の基礎代謝が重要

人間が痩せるために欠かせない要素が二つあります。

①カロリーと血糖値のコントール

②内臓の基礎代謝を上げる

この二つです。

 

あまり知られていないのですが、②の内臓の基礎代謝を上げるのが重要なポイントです。

2013年頃からライザップなどのダイエットジムブームで筋トレがもてはやされていますよね。

なので勘違いしてしまうのも仕方ないかもしれません。

 

ですが、今から話す内容は「筋肉を付けて基礎代謝を上げる」よりも重要な要素なので絶対覚えておいてください。

実は・・・

 

筋肉の基礎代謝よりも内臓の基礎代謝の方が高い

 

これが紛れもない事実です。

実際の基礎代謝の内訳は

・脳:19%

・筋肉:18%

・心臓:7%

・肝臓:27%

・腎臓:10%

・その他:19%

 

となっていて、筋肉による基礎代謝は2割以下なんですね。

だから、筋トレするよりも内臓の方に目を向けた方が断然ダイエットの効率が良いのが一目瞭然だと思います。

 

内臓の基礎代謝を上げるには?

ではどうすれば内臓の基礎代謝を上げられるのでしょうか?

ここで登場するのが先ほどの代謝酵素なのです。

代謝酵素はデトックス効果だけでなく、実はダイエット効果が物凄かったんですね。

 

体内でこの代謝酵素を大量に作ることができれば内臓の基礎代謝が上がって自然と痩せやすい身体になるという仕組みです。

なので代謝酵素をたくさん出すためには糖質を減らすだけでは不十分です。

一日に体内で生成できる酵素には限りがありますので、

消化のために消化酵素ばかり作っていては代謝酵素を大量に作って痩せることはできません。

 

そのためには朝食か夕食を酵素ドリンクなどに置き換える

「置き換え酵素ダイエット」

を組み合わせるのが効果的です。

 

一食だけ酵素ドリンクに置き換える、いわゆるプチ断食です。

一食を置き換えるだけでもファスティングに近い効果が得られます。

内臓が休められる上に、消化酵素を温存して代謝酵素を大量に作り出すことができます。

 

そうすれば糖質制限の効果+内臓による基礎代謝増加でどんどん脂肪が燃焼していきます。

せっかくダイエットするなら効果が高い方が良いですからね^^

あなたも糖質制限をするならプチ断食やファスティングをぜひ組み合わせてみて下さい。

 

効果的なやり方も別記事で書いてるので痩せたい人は読んでみて下さいね↓↓↓

ファスティングの正しいやり方を知って美と健康を手に入れよう!

ぼくは運動全くなしで、2週間で3キロ痩せました★

プロのセラピストも実践している内容なので安心して取り組めますよ。

 

代謝酵素をさらに増やす秘訣とは?

ダイエットの救世主ともいえる代謝酵素ですが、これをたくさん作るためにはもう一つポイントがあります。

それは「どんな酵素ドリンクを選ぶか」です。

せっかく糖質制限をしたりプチ断食を実行したとしても、質の悪い酵素ドリンクを選んでしまっては代謝酵素があまり生成されません。

 

代謝酵素の役割の一つに毒素を吐き出すというものがあります。

毒素とは、例えば食品添加物です。

 

酵素ドリンクを飲んでも、それ自体に食品添加物が含まれていては意味がありません。

代謝酵素は毒素の排出に力を使ってしまい、エネルギー代謝にまで力が及びません。

これでは何のために酵素ドリンクを飲んでいるのかわかりません。

なので絶対条件として完全無添加の物を選ばないといけません。

 

また、酵素ドリンクに含まれている栄養素が不足していても体調不良を起こしたり、代謝酵素をたくさん作れなかったりします。

酵素ドリンクには代謝酵素の元となる栄養素が豊富に詰まっていなければなりません。

なのであなたがダイエットを成功させたいのならこれらの条件をしっかり満たしたものを選んでくださいね。

 

ちなみに僕が飲んでいるのは優光泉という酵素ドリンクです。

別記事で紹介しているので一応載せておきますね↓↓↓

酵素ドリンク間違って選んでませんか?

 

ドラッグストアなどに売っているものだとなかなか条件を満たせないので、やっと巡り合えた酵素ドリンクです★

味も美味しいので飲みやすくて続けやすいです。

 

糖質制限+置き換え酵素ダイエットが最強!

運動して筋肉を付けるのは当然痩せます。

ですが、楽して痩せたい人には糖質制限と置き換え酵素ダイエットを組み合わせるのを断然お勧めします。

 

朝は酵素ドリンクで代謝酵素をたくさん作って代謝アップ。

昼と夜は生野菜をたくさん取って血糖値をコントロール。

これが楽して痩せるダイエットの王道だと思います。

 

人間が痩せるための秘訣は酵素といかに付き合うかです。

①生野菜から摂取する食物酵素

②酵素ドリンクを飲んで体内で生成する代謝酵素

二つの酵素を制すれば理想の身体になれる日も近いです。

 

酵素で痩せる理由についてはこちらの記事に書いてますので続きを確認してみて下さい↓↓↓

痩せない原因は腸内環境!酵素ダイエットで改善しよう!

 

あなたも酵素ダイエットを取り入れて減量を成功させてくださいね^^

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.