糖質制限中に食べていいもの一覧表

ダイエット

酵素ファスティングと組み合わせが吉!糖質制限中に食べていいもの

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

食べ物に含まれているカロリーや糖質を把握するのは大変ですよね。

あまり細かくは覚えられないという場合はざっくりと大きく分類しましょう。

糖質を1グラム単位で計算すると調味料もまともに使えなくなりますからね。

 

ダイエットは何に付けても続けることが一番大事です。

無理するよりは続けやすい範囲のダイエットの方が最終的に痩せられますからね。

ポイントさえ覚えてしまえばダイエット中に食べるもので悩まなくなりますよ。

 

 

ダイエット中に食べていい肉・魚介類・卵

牛肉、豚肉、鶏肉はほとんど糖質が無いので全て大丈夫です。

但し部位によって脂肪の量が全然違うのでそこは注意です。

 

牛肉

ビタミンB2やL-カルニチンなどの栄養素が豊富です。

カルビやサーロイン、ロース、バラは脂肪が多いので注意。

 

豚肉

脂っこいと思われがちですがヒレ、ももなど赤身を選べば大丈夫です

糖質の代謝を助けるビタミンB1が豊富なのも嬉しい。

 

鶏肉

カロリーが低くアミノ酸バランスも良いのでダイエット向きです。

ご存知ササミや胸肉は低カロリー高たんぱく質でアスリートも好んで食べます。

またビタミンA、B郡、Kも豊富です。

ただし、鶏皮の部分はカロリーが多いのでその点は注意してください。

 

魚介類

魚も糖質は無視してもいいレベルです。

ただし、煮つけなど調理法により糖質カロリーが大きく変わるのでその点は注意です。

イカは低カロリー高蛋白質でおすすめです。

泳ぐプロテインと呼ばれています(僕しか呼んでませんが 笑)

 

卵も糖質は気にしたくても大丈夫です。

栄養価が高いので個人的には1日1個食べるのをお勧めしてます。

 

糖質の少ない野菜・穀物

野菜はカロリーも糖質も少ないので基本的には食べていいです。

ただし、デンプンが多く含まれている物はほぼ糖質なので気を付けて下さい。

イモ類、とうもろこし、たまねぎ、かぼちゃ、レンコン、にんじんなどは糖質が多いです。

 

あと、色鮮やかな野菜は栄養が豊富ですが、その分やや糖質が増えます。

トマト、パプリカなどは少しだけ糖質が高いですが、ボディービルダーを目指さないのでしたら無視しても問題ないでしょう。

 

ごはん、パン、パスタ、うどんは糖質の塊なので気を付けて下さい。

ただし、玄米、麦、ふすまパン、ライ麦パン、全粒粉パスタ、そばなどは糖質の吸収が緩やかになるので、上手く活用できるといいですね。

これについては別記事で詳しく書いているので参考にして下さい↓↓↓

糖質制限中に食べていい野菜は?

 

豆類・種実類・きのこ類・海藻類はダイエット向き

豆類は大豆製品全般は大丈夫です。

豆乳も大丈夫ですが、糖質で調整されている物には注意してください。

 

枝豆も栄養価が高いのでおすすめです。

あずきを含め他の豆類は割と糖質が多いので糖質制限するなら食べ過ぎは控えましょう。

 

種実類は概ね低カロリーですが、銀杏と栗だけは糖質が多いので気を付けましょう。

栄養価的にはクルミとアーモンドがおすすめです。

 

きのこ類と海藻類の糖質は無視できるレベルなので食事に上手く取り入れましょう。

腸内環境を整えてくれるので非常におすすめです。

 

果実類・乳製品・アルコール・調味料は減量中は控えめに

フルーツはアボカド以外は糖質の塊なので取り過ぎは注意してください。

アボカドは森のバターと呼ばれるくらい栄養価は高いので適量取る分にはお勧めです。

 

バターやチーズは糖質は少ないので適量なら取って大丈夫です。

牛乳・ヨーグルトは割と糖質が多いので気を付けて下さい。

 

アルコールは蒸留酒なら大丈夫です。

ウイスキー、ウォッカ、焼酎、ジン、ラム酒ならOKです。

ただし、取り過ぎはダイエットの効率が下がるので控えめがいいでしょう。

 

アルコールに関しては別記事を参照にしてみて下さい↓↓↓

酵素ダイエット中にお酒は飲んでも大丈夫?

糖質制限ダイエットにおいてもアルコールの分解には酵素が関係しますので、一読してもらえるといいと思います。

 

調味料は塩、胡椒、唐辛子、マヨネーズはOKです。

ソース、ケチャップ、しょうゆ、みそ、みりん、しょうゆなどは糖質です。

ですが、あまりこだわり過ぎると味気ないのでここは緩めでもいいかなと思います。

 

糖質制限で痩せる理由は血糖値のコントロール

概ねの食べていい物、食べない方が良い物はわかりましたか?

糖質をコントロールすることができれば、血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

血糖値が急上昇しなければ体内で脂肪が大量に作られることはありません。

 

理由はインシュリンが発生するかどうかにあります。

インシュリンは血糖値を下げるために必要な物質ですが、大量に発生すると太ります。

糖質制限で痩せる理由は知ってしまえば単純で分かりやすいです。

 

詳しくは別記事で書いてますので参照してください↓↓↓

糖質制限が効果ないって本当?

 

糖質制限を簡単にして、さらにダイエット効率も上げる裏ワザ

厳しい糖質制限だと1g単位で糖質を管理するので食事は常に頭を使って計算が必要になりますが、あなたはそこまでする必要はありません。

仮に厳しいダイエットを達成できたとしても、その方法は続けられないからです。

ダイエットは「またやりたいなと思える方法」でなければいけません。

 

そこで、オススメは糖質制限と酵素によるファスティングを組み合わせるやり方です。

糖質制限のハードルを下げつつ、酵素によるダイエット効果をプラスできます。

さらに酵素によるファスティングはデトックス効果(美容効果)も高いので一石二鳥です。

 

方法は腸内環境を整えながら糖質を控えめにするだけなのでとても簡単です。

ファスティングがハードル高いと思う場合はプチ断食でも十分効果はあります。

 

例えば朝食を酵素ドリンクに置き換えながら糖質を控えめにするのです。

糖質制限単体でのやり方と違うところは、肉を食べ過ぎないというところです。

肉を大量に食べると腸内環境は乱れやすくなります。

年を取ると肉があまり受け付けなくなると言われる方がいますが、あれは腸内環境が弱っていて肉の消化が追い付かないからです。

 

なので、肉はあまりがつがつとは食べ過ぎないように気を付けましょう。

その代わりフルーツは食べてもいいです。

果物には食物酵素が多く含まれていて消化を促してくれます。

腸内環境が整いやすいので酵素ダイエット&糖質制限では取り入れていきましょう。

 

酵素ファスティングやプチ断食を取り入れることで美肌効果も生まれます。

体調が悪いとか、肌トラブルなどは実は腸内が原因になってることが多いです。

なので腸内をデトックス出来るダイエットと組み合わせることで、糖質制限によるダイエット効果も加速しつつ、美容効果も得ることができます。

 

ファスティングやプチ断食がもたらす効果についてはこちらを参照にして下さい↓↓↓

ファスティング効果は嘘?セラピストが真実を明かします

糖質制限と組み合わせるメリットが分かると思います。

 

ダイエットの道筋は決して一つではないです。

あなたに一番合っていて、効率的なやり方を選びましょう。

無理な糖質制限をしてしまうと挫折してしまったり、なんとか一時的に痩せることができてもリバウンドしてしまう恐れもあります。

あなたはぜひ無理のないダイエットを楽しんで下さいね^^

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.