キウイ

ダイエット

酵素ダイエットと組み合わせ推奨!糖質制限中でも食べていいおやつは?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

糖質制限中でも間食ってしたくなりますよね。

そんな時はどうしますか?我慢しますか?

ぼくは我慢せずに何かをつまむことをおすすめします。

何故なら我慢ばかりの無理なダイエットは続けられないからです。

 

ダイエットが辛いのはきつい制限が多いから失敗したり、リバウンドしてしまうのです。

プロ目線で言うと糖質制限は緩めがお勧めです。

 

その代わり酵素ダイエットと組み合わせることで、糖質制限の弱点を補えるので効果的に痩せることが出来ます。

今日は糖質制限中でもおやつを楽しみながら痩せるお話と、最後に糖質制限の効果を引き上げる酵素ダイエットのお話をさせて頂きます。

 

 

ダイエット中にも食べていいフルーツ

おやつを食べていいと言っても何でも食べていいという意味ではありません。

当然ですがスナック菓子などは避けましょう。

 

フルーツは健康に良さそうですが糖質の塊でもあります。

種類を選ばなければ糖質制限という意味ではアウトです。

おすすめの7点を紹介するのでお好みの物をおやつとして選んで下さい。

 

<スイカ>

スイカはシトルリンが多く含まれています。

シトルリンとはボディビルダーがサプリで取ったりするアミノ酸の一種です。

血流促進の効果があります。

また、スイカの赤色はリコピン由来です。

抗酸化作用もあるのでおすすめです。

 

<グレープフルーツ>

グレープフルーツは、柑橘類の中でもっとも糖質が低いです。

ビタミンCが豊富なのもいいところ。

 

<イチゴ>

イチゴも水溶性食物繊維を多く含みます。

つぶつぶは種子でオメガ3系の貴重な脂質なのでおすすめです。

それと、イチゴタンニンというのが抗肥満機能があります。

 

<バナナ>

食物繊維やカリウム、酵素が豊富でダイエット中におすすめの逸品です。

値段も安いのでコスパで考えると優秀です。

 

<リンゴ>

糖質量は割と高いのですが、水溶性食物繊維を多く含み、腹に溜まるので同じ量なら他のフルーツより満腹感が得られやすいです。

悪玉コレステロールの数値も下げてくれます。

 

<パイナップル>

プロメリンという酵素が優秀で脂肪燃焼のサポート効果があります。

パイナップルのあのピリピリは酵素の力です。

あと不溶性食物繊維の量が多いので便秘にも良いです。

 

<キウイ>

栄養素のクオリティならキウイが一番かなと思います。

食物繊維はバナナの3倍で、2種類の食物繊維のどちらもが大量に含まれています。

アクチニジンという酵素がたんぱく質の分解を促します。

糖質制限中はたんぱく質の量が多くなりがちなのでありがたい機能です。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれています。

 

以上のフルーツなら糖質制限中にも取っても大丈夫です。

むしろ、個人的には美容・健康のために積極的に取りたいフルーツですね。

当然ですが食べ過ぎはダメですよ★

 

糖質制限中にフルーツ以外で食べていいおやつは?

フルーツ以外でも食べたいときは例えばヨーグルトがおすすめです。

ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を整えてくれるからです。

 

そもそも太る原因がどこにあるかわかりますか?実は

「太る原因の9割は腸にある」と言われています。

頑張って糖質制限をしていても腸内環境が悪いままだと代謝が上がらずに痩せにくいままなのです。

 

では、何故腸内環境の影響で太りやすくなるのでしょう?

それは悪玉菌の影響です。

悪玉菌は食べ物を腸内に溜め込んでしまうという悪い習性があります。

しかもその溜め込んだ食べ物から糖質や脂質をどんどん吸収してしまうのです。

 

せっかく糖質制限をしていても、排出するはずの糖まで吸収してしまってたらダイエット効果なんて出せません。

だから糖質制限をすると同時に腸内環境を整えることを考えなければいけません。

腸内環境を整えるということは善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることです。

 

これについてはいわゆるプチ断食などで行います。

おすすめは朝食を酵素ドリンクに置き換えるやり方です。

たったそれだけで善玉菌と悪玉菌のバランスが取れて痩せやすい体質にすることができます。

 

ただ一つ注意点があって、酵素ドリンク選びには細心の注意を払ってください。

質の悪い酵素ドリンクがたくさん出回っているからです。

栄養素が足りていなかったり、保存料などの食品添加物が入っていたり。

そういった要素があると代謝を促せずに上手く痩せることができません。

 

また砂糖が入っていて糖質過多になってしまうようなものもあります。

ちなみにぼくが糖質制限中にも飲んでいた酵素ドリンクは「優光泉」という名前です。

これは酵素ドリンクの中でも特にお気に入りです。

 

理由としては優光泉を飲むことで体内で代謝酵素がたくさん作られるからです。

代謝酵素というのは体内でしか作れない酵素で、ダイエットの必需品です。

この代謝酵素の元が詰まっているので優光泉を朝食代わりに飲むと痩せやすいという訳です。

 

詳しくは別記事であるので参考にしてみて下さい↓↓↓

酵素ドリンク間違って選んでませんか?

プロのぼくが飲んでいるものなんで品質はお墨付きです★

 

糖質制限中にもナッツで必須脂肪酸を摂取

さて、糖質制限にお話を戻しましょう。

ダイエット中に控えたくなる脂質ですが、最低限は摂取しなければなりません。

細胞を取り巻く細胞膜は脂質で出来ているので、身体がめっぽう弱くなったりするからです。

 

そして、ダイエット中に特に取っておきたいのはオメガ3系の油です。

オメガ3系の油は、リノール酸やαリノレン酸と呼ばれる体の中では作ることができない必須脂肪酸の一つで、美肌効果・ダイエット効果がある優れた脂質です。

動脈硬化のリスクを下げる作用もあります。

現代の日本人はオメガ6系が多くてオメガ3系が不足しているので、おやつで補給してしまえば栄養素の補給をしつつ満足も出来て一石二鳥という訳です。

 

おすすめとしてはナッツ系です。ナッツは脂質の塊で栄養素の塊でもあるからです。

特におすすめはくるみです。主な効果を以下にまとめます。

 

<クルミ>

・不飽和脂肪酸のリノレン酸で体内に蓄積されづらく、太りにくい脂質です。

・くるみに含まれる脂質にはコレステロールや中性脂肪を減らす効果も期待されます。

・ポリフェノールも豊富で抗酸化作用が強くアンチエイジングにも向いてます。

・くるみを食べると、メラトニンというホルモンの血中濃度が3倍になるという研究結果があるらしいです。

・メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれていて、体内時計を整えて良質な睡眠を作ります。

(ダイエットには睡眠の質が必要不可欠なのでぜひ増やしておきたいホルモンです。)

・トリプトファンが多く含まれていて、トリプトファンからセロトニン

(幸せホルモン)が脳内で作られます。

 

<アーモンド>

・不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸で出来ていて

化学的な構造上蓄積されにくい脂質です。

・オレイン酸は悪玉コレステロールを上昇させない穏やかな脂肪酸です。

・余分な糖や脂肪の吸収を防ぎ、便として排出する働きがあります。

・糖とたんぱく質が結合してできる老化物質の終末糖化産物(AGEs)

という毒素の発生を防ぎ、排出させる働きもあります。

くるみかアーモンドを摂取していれば間違いないです。

時々別のナッツを摘まむのは問題ないですよ。

ただし、カシューナッツは糖質が多いので注意してください。

 

糖質制限だけにこだわらず健康的なダイエットを

糖質制限は厳しくやれば確実に痩せる方法ではありますが、あまり厳しくやりすぎるとリバウンドが怖いダイエットでもあります。

ストレスをあまり溜めずに、総合的に健康的にやるのがおすすめですね。

お菓子が食べたくなったらダークチョコレートなんかは食べてもいいと思います。

 

それと、ひたすら糖質をカットするよりも酵素ダイエットと組み合わせると効果が高いです。

 

糖質制限ではたんぱく質の摂取量がどうしても増えてしまうので、内臓に負担が掛かります。

内臓に疲労がたまると代謝が落ちるので実は痩せにくい身体になっていくのです。

実はこの内臓疲労こそが糖質制限の最大の弱点です。

 

内臓の基礎代謝は筋肉の基礎代謝よりも高いので放っておいたら効率が悪いです。

これについてはこちらの記事で詳しく解説してます↓↓↓

プチ断食の内臓力アップで痩せる!筋トレでは効果なし!?

 

他にも酵素ダイエットをすることで代謝酵素で代謝が上がったり、腸内環境が整うことで美肌にもなったりするのでメリットが数倍にもなります。

酵素ダイエットによるダイエット効果・美容効果は以下の記事を参考にして下さい↓↓↓

痩せない原因は腸内環境!酵素ダイエットで改善しよう!

肌トラブルの原因は腸内環境!酵素ダイエットで改善!

 

あなたも糖質制限の弱点を酵素ダイエットで補って、効率よく減量を成功させてくださいね^^

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.