糖質制限

ダイエット

酵素ダイエット&糖質制限中に食べていい野菜は?<GI値に注意>

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

糖質制限は減量効果の高いダイエット法の一つと言えます。

ですが「ごはん減らして野菜たくさん食べればいいんでしょ?」

くらいの認識でいると失敗する可能性が高いので要注意です!

 

野菜でも糖質が多い物があるからです。

他にも調味料に含まれている糖質とか注意点はいくつかあります。

今日は糖質制限を正しくやるための知識と、併用することでより効果を高める方法をお伝えするので最後までしっかり読んでくださいね^^

 

 

糖質の少ない野菜は?

基本的に葉っぱものは糖質は少ないです。

そしてカラフルな色が付いてるものは糖質が少し高めな傾向があります。

カボチャ・にんじん・トマトなどですね。

 

このカラフルな色はファイトケミカルという名前がついています。

植物が紫外線などから自分の身体を守るために色を付けているんですね。

トマトのリコピンなんかはたまに耳にするんじゃないでしょうか?

 

ファイトケミカルはビタミンのような働きをするので、食べ過ぎなければ糖質制限中もある程度は取るべきです。

キャベツなどを中心にトマトやにんじんをアクセントで加えるくらいで摂取しましょう。

健康的に痩せるためにはバランスが必要不可欠ということです。

 

糖質の多い多い野菜は?

植物で注意しなければいけないのが穀物です。

ご飯、パン、麺類などの主食はしっかりと量を管理しましょう。

そして、イモ類もデンプンなのでほぼ糖質です

ダイエット中は避けるのが無難でしょう。

 

とうもろこしも糖質です。

海外ではすり潰して主食としていますよね。

あと意外と知らないのがレンコンも糖質なので気を付けて下さい。

煮物の時にごぼうと一緒にうっかり食べちゃったりしがちです^^;

 

玉ねぎもかなり糖質高めです。

カレー作るときに炒めたタマネギってめちゃくちゃ甘みありますよね。

当然糖質が含まれているので以上の野菜たちには気を付けて下さい。

 

穀物は糖質だから控えなきゃ・・・でも食べたい!

ごはんは炭水化物・・・「それでも主食は食べたい」というが人間の心情です。

そんな時には茶色の物を食べましょう。

茶色というのは精製されていないという意味です。

 

ご飯でいえば玄米。

パンでいえば全粒粉パンやふすまパン、ライ麦パンなどです。

麺でいえば、全粒粉パスタ、そばです。

 

白い穀物は精製されているので糖質の吸収率が高いです。

急激に血糖値が跳ね上がるので太りやすいのです。

緩やかに血糖値を上げるためには主食の管理が重要です。

 

白ご飯でも、雑穀とか麦を混ぜるだけでも全然違います。

ビタミンやミネラルも補給できるし、食物繊維も豊富に含まれているのでとても健康的に痩せられます。

 

野菜の食物繊維が血糖値の上昇を抑える

野菜を食べると痩せやすいというのは感覚としてあなたも知ってると思います。

でも、それは野菜が糖質が少なくてカロリーが低いからだけじゃないですよ。

野菜中心の生活が痩せる理由は野菜に多く含まれる食物繊維にあります。

食物繊維で痩せる理由は大きく分けて2つあります。

 

その一つ目が、食物繊維を摂取することで血糖値の上昇が緩やかになることです。

糖質は最も吸収されやすいので、吸収しにくい食物繊維と一緒に食べるのが効果的です。

血糖値がゆっくりと上がってくれれば必要以上に血液中の糖が脂肪になることはありません。

逆に血糖値が急激に上がると血液中の糖は速攻で脂肪に変えられてしまいます。

 

これはインシュリンという分泌物の仕業です。

糖質制限とはこのインシュリンの分泌をどう抑えるかの戦いです。

血糖値の上昇を抑えてインシュリンの値が低い状態を保てるならば、あなたは痩せやすい状態といえるでしょう。

 

これについては別記事に解説があるのでよければそちらにどうぞ↓↓↓

糖質制限に効果ないって本当?★★★

恐らくあなたがまだ知らない基礎代謝の秘密や、糖質制限の本当の意味と効果について知ることができますよ。

 

食物繊維が腸内環境を整えて痩せやすい体にする。

食物繊維で痩せる理由の二つ目は腸内環境の改善です。

何故なら食物繊維は善玉菌のエサになるからです。

 

私たちの食生活は時代と共に悪くなっています。

栄養やカロリーの面で言えば豊富ですが、内臓にとっては劣悪です。

肉や乳製品といった動物性たんぱく質が圧倒的に増えているからです。

 

昔の日本人は大豆などの植物性たんぱく質が主で、肉を食べる機会は少なかったのです。

さらに最近では保存料・着色料などの食品添加物もかなり増えました。

こういった内臓に負担のかかる食生活のせいで腸内環境が悪化してしまったんですね。

 

ここで救世主となるのが食物繊維という訳です。

善玉菌のエサが増えて活動が活発になれば腸内環境が改善に向かいます。

そうやって善玉菌が優勢な腸内環境を作ることさえできれば、代謝が良くなって痩せやすくなるということです。

 

これについても別記事で解説してます↓↓↓

酵素ドリンクで便秘解消!実際の効果とは?

もともと便秘について書いた記事ですが、便秘=腸内環境の悪化なので同じと考えてもらって大丈夫です。

便秘が解消されるのも食物繊維で代謝やデトックスが促されるからですからね。

 

糖質制限をファスティング(プチ断食)と組み合わせると効果的

糖質制限とファスティングは相性が良いです。

どちらも余分な食事量を減らして、カロリーや糖質の制限をしているからです。

ですが、糖質制限だけでは腸内環境をベストな状態まで持っていけません。

 

ファスティングの方が圧倒的に腸内環境に関しては効果が高いからです。

先ほどお伝えした通り腸内環境が改善すると痩せやすくなります。

だから糖質制限の効果を最大限に発揮するには、ファスティングで腸内環境を改善して痩せやすい状態を作っておくのがベストです。

 

ファスティングはダイエット効果だけでなく美容効果もずば抜けています。

どれくらい効果があるのかは別記事で語ってます↓↓↓

ファスティング効果は嘘?セラピストが真実を明かします★

 

ファスティングは科学的根拠に基づいてるので安心して取り組めるし、効果も絶大です^^

あなたも糖質制限やファスティングを活用して健康と美容を極めて下さいね。

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.