腸活

アンチエイジング

目指せ体内年齢マイナス5歳!腸活で驚きの若返り!

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

20歳を過ぎた時点で細胞の劣化は始まるので、老化予防は気になるところですよね。

とあるアンチエイジングに関する意識調査で

「女性の約4割が何かしらのアンチエイジングをしている」

と回答していたらしいです。

 

そしてアンチエイジングを今後も続けるかという問いに対しては約9割の人が続ける意思があるとの結果でした。

意識が高くて良いなと思ったのですが、ここでひとつ気にあるデータがありました。

 

なんとアンチエイジングをしている人の4割近くが

「変化を感じていない」と答えているらしいのです。

驚きじゃありませんか?

頑張ってアンチエイジングしているのに、4割近くの人が実感できていないというのです。

 

色んな健康法があるとは思いますが、全く変化を感じないということは普通ありえません。

変化を感じていないということは、やり方を間違っているかそもそも間違った方法をしているとしか思えません。

 

セラピストとしてこんなに悲しいことはありません。

せっかく身体に気を使っているのに変化を感じられないのですから。

正直この4割近くの変化を感じてない人に何をしているのかを聞き出して、レクチャーしてあげたいくらいです^^;

 

まぁ、ぼくにやれることにも限りがありますので、せめてこのブログを読んで下さってる方には正しい情報をお届けしたいと思います。

結論を先に言ってしまうとアンチエイジングの基本は腸内環境の改善です。

その理由と実際どうすれば腸活で若返れるのかを今日はレクチャーさせて頂きます!

 

 

老化とは身体の酸化

先ほどの意識調査で、男性は「年相応に見られたい」と答えた人が多かったです。

それに対して女性は「マイナス5歳」が一番多かったとのことです。

やはり女性は実年齢より少し若く見られたいものですよね^^

 

あなたの体内年齢を5歳若返らせるために、まずは老化について簡単にお話ししましょう。

老化の実感は人それぞれだと思います。

昔より痩せにくくなった、肌の元気がなくなってきた、体調が優れないなどなど。

ですが、生理解剖学的に言えば老化は一言で言い表せます。

 

老化とは即ち身体の酸化です。

鉄が酸化したら錆ます。

リンゴが酸化したら腐ります。

人が酸化したら老いるのです。

 

身体(細胞)の酸化を防ぐことが出来ればあなたはいつまでも若くいられるのです。

しいては5歳若く見られることも絵空事ではありません。

 

老化を遅らせる方法は腸内環境を整えること

身体の酸化というのは止めることはできません。

酸化を止めることはできませんが遅らせることは可能です。

だからアンチエイジングに勤しむのです。

細胞単位で見れば実質は若返っていると言うことも出来ると思います。

 

よくテレビとかで美魔女みたいな人が

「アラフォーなのに体内年齢は20代です!」

といったことも可能ということです。

 

では酸化を極力避けて老化を遅らせるには何をすればいいのでしょうか?

その答えは腸にあります。

なにせ「人の健康は腸が9割」と言われる程です。

 

それだけ腸内環境が私たちの身体全体に影響を与えるのです。

だから腸内環境さえ整えることが出来れば、あなたは若さを保つことができるのです。

 

腸内環境を整えて活性酸素の発生を抑える

では何故腸内が整うと健康になるのでしょうか?

その理由は腸内で発生する活性酸素によるものです。

なんと身体で発生する活性酸素の9割が腸内で発生しているとも言われています。

 

この活性酸素というのは名前の通り、めちゃくちゃ活発な酸素です。

普通の酸素よりも活発なので、周りの正常な細胞とくっついて酸化させてしまいます。

だから腸内環境を整え、活性酸素の発生を抑える事が身体の酸化を防ぐことに繋がります。

 

活性酸素が発生する理由は悪玉菌の増加です。

私生活の乱れや食習慣の変化で腸内環境が乱れるのが原因です。

増えた悪玉菌は体内に取り入れた食物をどんどん腐敗させてしまいます。

 

そしてこの有毒な腐敗物質を無毒化するために活性酸素が発生するのです。

活性酸素はある程度は必要な物質ではあるのですが、増え過ぎてしまうと健全な細胞まで見境なく攻撃するようになるのです。

なので細胞の若さを保つためには活性酸素の発生を抑えて、細胞の酸化を防がなければいけません。

 

腸内環境を整えて若返る方法は?

腸内には数百種類の腸内細菌が住んでいて、その数は100兆個以上ともいわれています。

ですが私たちは加齢により腸内細菌の数が年々減少してしまいます。

 

善玉菌、悪玉菌といった名前を聞くと

「乳酸菌を取ればいいんでしょ?」なんて言われる方も居ます。

ですが乳酸菌は人の腸内に定住することはできません。

乳酸菌や納豆菌などは通過菌と呼ばれ、体外へと流れ出ていく性質があるのです。

 

なので根本的に腸内を整えるにはファスティングが一番効果的です。

ファスティングで悪玉菌を一掃してしまえば話が早いのです。

丸一日食事を抜く本格的なものでなくても、一食だけ食事を抜くプチ断食でもOKです。

十分ファスティングに近い効果を出すことはできますよ^^

 

ファスティング(酵素ダイエット)の詳しいお話はこちらで続きをご確認下さい↓↓↓

痩せない原因は腸内環境!酵素ダイエットで改善しよう!

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-アンチエイジング

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.