暴飲暴食

ダイエット

ダイエット中の暴飲暴食を防ぐ絶対必須の方法

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

あなたはダイエット中に暴飲暴食してしまったことはありませんか?

ぼくはめちゃくちゃしてました(笑)

どうしても痩せたくて必死に頑張ってると、ふと魔が差した瞬間に溜めていたものが爆発してしまうんですね。

 

これはストレスとうまく向き合えてないからなんですね。

ダイエットを成功させる秘訣はストレスとどう付き合うかです。

ストレスを気合と努力で抑え込むダイエットは長続きしません。

それどころか抑えてたストレスが解放されたときにリバウンドを引き起こします。

 

ですが、このストレスをコントロールすることができれば、

「気づいたら痩せたてた」

「ダイエットすること自体が楽しい」

という風になることも夢ではありません。

 

これはちょっとした工夫とコツで出来てしまうことです。

世の中でダイエットに失敗している人のほとんどはこのコツを知りません。

ストレスなく続けることができれば、あなたは必ず痩せることができます。

 

 

暴飲暴食をしてしまう理由は?

どうして人は暴飲暴食をしてしまうのでしょうか?

まずは行動から探ってみましょう。

暴飲暴食には2種類あります。

 

①無意識のうちに食べ過ぎてしまう場合

②ストレスが爆発して食べ過ぎてしまう場合。

 

まずは①の無意識の行動を見てみましょう。

これはいわゆる「ながら食い」です。

テレビを見ながら、スマホを触りながらお菓子に手を伸ばすといった経験はありませんか?

 

「ながら食い」は食事に意識が向きにくくなるので満足感が得られにくくなります。

食事をしているという感覚が薄くなるので必要以上にカロリーを摂取してしまいます。

しっかりと食事と向き合うことで食べ過ぎを抑えましょう。

 

ながら食いを辞めて食事に集中する

では具体的にどうすれば無意識の過食を防げるのでしょうか?

例えば袋の中に入ってるお菓子を食べる時を考えてみましょう。

何かをしながらつまんでいると、どうして無意識で食べ過ぎてしまいます。

 

これを防ぐ方法は簡単です。

あらかじめ食べる分を皿に出しておくのです。

そして、皿に出した分はしっかりと味わって食べるようにしてください。

 

基本的には何かをしながら食事をするのは避けた方が良いです。

「食事を楽しんだ」という感覚を得るためには、食事中は食べ物に集中することが大切です。

あれ、何食べたっけ?という状況は過食への始まりですよ。

 

ストレスを溜めて暴飲暴食してしまう場合の対処法

それでは②のストレス爆発型の過食について対策を練りましょう。

実はこのパターンは原因が根深く厄介で、食べ過ぎの負のスパイラルに陥りやすいです。

 

無理なダイエットがストレスとなり過食に走り、それが原因で自律神経が乱れる。

自律神経が乱れてストレスがコントロールできなくなりまた過食に走る。

これが永久機関のように繰り返され続けるのです。

暴飲暴食の負のスパイラルを断ち切るためには根本的な改善が必要です

 

根本的改善とはストレスをどうコントロールするかということです。

痩せたいから頑張ろうとか、食べたらダメだと強く思っている人ほど深みにはまります。

食べることに対する罪悪感が状況を悪化させているからです。

我慢をしたり無理をしているダイエットは失敗へとつながります。

 

ストレスをコントロールして暴飲暴食を防ぐ

過食に走るのは脳がストレスを感じていてエネルギーを欲しているからです。

そこで即効性のある栄養素「ブドウ糖」を取り込もうとしてしまうのです。

だから食べ過ぎを防ぐにはストレスを感じないようにしてしまえばいいのです。

 

「それが出来てれば苦労しないよ」

 

なんて声が聞こえてきそうですね^^;

でも、実はこれもちょっとした工夫で解決できるんです。

ダイエットを意識している人ほど食に対する罪悪感が強いです

それが食欲を無理やり抑えることになり、普段の食事でも満足できなくなってきます。

 

こうした日々のストレスの蓄積が限界を超えると、やがて反動となり暴飲暴食に走ってしまうという流れです。

このストレスの連鎖を断ち切ることができる脳科学的にも有効な方法が実はあります。

 

ストレスを無くしてダイエットを簡単に成功させる秘訣

もしかしたらあなたは

〇〇は食べてはいけない」

とダイエット中に考えてたりしていませんか?

 

炭水化物はダメ、お菓子はダメ、食べ過ぎはダメ。

実はこの考え方自体が間違っているのです。

〇〇してはいけない」

と考えると逆に禁止された行動を取ってしまうのが人間心理なのです。

 

ダメと言われるほどやってしまう子どもを思い浮かたら分かりやすいと思います。

子どもの頃は自制心が弱いのでダメと言われたことをすぐやってしまいます。

大人になると我慢を覚えるのですぐに行動には移しませんね。

その代わりストレスは日々積み重なっていくのです。

 

これを解決する方法があります。

「〇〇をしよう!」

に考え方を変えるのです。

 

「炭水化物を食べてはいけない」という考え方を改めて、

「サラダを食べよう」これに変えるだけです。

 

たったそれだけの事?なんて思いましたか?

でもこれを知らないせいでダイエットに失敗してる人を星の数ほど見てきました。

ぼくもそのうちの一人でした。

これは人間の深層心理の意識の問題の話で脳をコントロールするということです。

 

こうしたちょっとの工夫だけでストレスがストレスでなくなり、ダイエットが無理なく続けられるようになります。

他にもダイエットを成功させるための秘訣はありますので必ず成功させたいという方はこちらの記事も参考にしてみて下さい↓↓↓

ファスティングでリバウンドせず楽に効果を出すための必須マインド

3つの方法を実行するだけであなたのダイエットの成功率が格段に上がります。

 

そして、ダイエットが辛いという束縛から解放されることができますよ^^

プロのセラピストの僕が脳科学的に作り上げた方法論です。

成功の秘訣が分かればあとは実行するだけであなたは自然に痩せることができます。

 

もしわからないことがあればサポートさせて頂きますので、どうぞお気軽にコメント、お問い合わせメールなど頂ければと思います。

あなたも辛い減量は辞めて、ダイエットを楽しんで下さいね★

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.