小腹が空いたら

ダイエット

ダイエット中に小腹がすくのは〇〇が足りてないから?

こんにちは^^

プロセラピストの鐘ヶ江(かねがえ)です。

 

ダイエット中にお腹が空くというのは消えない悩みですよね。

もし、ダイエット中に空腹でたまらないというのであればそれはダイエット自体を見直す必要があります。

正しいダイエットをしていれば空腹で苦しむようなことはないはずだからです。

 

ですが、多くの人が抱えている悩みは

「そこまでお腹減ってないけど何かつまみたい」

こんな感情ではないでしょうか?

 

いわゆる欲食いに近い状態ですね。

こんな時あなたならどうしますか?

つまみますか?我慢しますか?

 

ここで選択を間違えるとあなたはダイエットを失敗してしまいます。

小腹が減ってしまう時の対処法と予防策を今日はお伝えします。

そして、そもそも小腹が減るメカニズムを解き明かしてストレスの無いダイエットを楽しめるようにしましょう。

 

 

お腹が減ってないのに食べたくなる理由は?

極度の食事制限をしていないのに妙に何かが食べたくなる。

これは本当の空腹ではなく脳内の欲求です。

身体が栄養を欲している訳ではないので正しく対処すれば解消されます。

 

これには幸せホルモンのセロトニンという物質が関係します。

「セロトニンはストレス緩和に良い」

みたいなことは何となく聞いたことがあるかと思います。

日常生活やダイエットの無理が祟ってストレスが溜まっていると、このセロトニンが不足している可能性があります。

 

ストレスを感じている脳はセロトニンを欲します。

ブドウ糖を摂取すると体内でのセロトニンの比率が一時的に高まります。

セロトニン濃度が高まるので一時的に脳は満たされます。

甘い物が食べたくなったりするのは、そうした一時的な快感を感じることができるからです。

 

糖質摂取でセロトニン濃度が高まって快感を感じるのはあくまで一時的な物です。

セロトニンの比率が増えただけで、実際は量は増えていません。

だから、ついつい何かを摘まむ機会が増えてしまうのです。

なので、小腹が空くの解消したければセロトニンをコントロールする必要があります。

 

セロトニンをコントロールして小腹が空かないようにする方法は?

小腹が空く原因は分かりましたので、実際セロトニンを増やしてお腹が減らないようにしていきましょう。

まず最初にすることは、本当にお腹が空いているかどうか自問自答することです。

過度の食事制限をしていなければ答えは「減っていない」のはずです。

この「減っていない」を脳にしっかりとイメージさせることが大切です。

 

脳の作用が日常に与える影響は強く、あなたの行動はほとんど脳が自動的に判断してます。

「何となくお腹が減ってる気がするから、なんとなく食べよう」

といった脳の思考にあなたは流されて行動してしまうのです。

 

ここで、減っていないと脳に再認識させてやることが出来れば「減ってないならお腹を減らす必要はないな」となる訳です。

単純に思えるかもしれませんが、これは脳科学的にも効果のある方法です。

むやみやたらに我慢我慢と考えるとそれがまた新たなストレスを生みます。

 

お腹は本当は減ってないから食べなくても大丈夫」

 

こう脳に言い聞かせることができれば余計な間食をしないで済みます。

ぼくはこの方法を知ってからダイエットが辛くなくなりました。

無理なく続けられるようになった考え方です。

 

これ以外にもダイエットを成功させるための、メンタル的なマインド論みたいものを解説した記事があります。

もし、ダイエットがいつも辛いとか、リバウンドしやすいと悩んでいるなら一度読んで貰ってからの方がストレス無くダイエットが出来ると思います↓↓↓

ファスティングでリバウンドせず楽に効果を出すための必須マインド

セラピストとして成功しているぼくの提唱する方法ですので、しっかり実践できれば理想の身体を手に入れる手助けになると思いますよ。

 

そもそもお腹が減らないようにする方法は無いの?

セロトニンの9割は腸内で作られていると言われています。

脳内で必要なのに大半が腸で作られているのです。

つまり腸内環境を整えることが出来れば、セロトニン不足を解消してストレス無くダイエットを続けることが出来るということです。

 

ですが、現代人の腸内環境はかなり汚染されています。

セロトニンの生成には腸内細菌が関わってくるのですが、そのバランスが非常に悪くなっているのです。

むしろあなたが痩せにくい原因も腸内環境にあります。

そもそもの話太る原因は腸内環境にあるのです。

 

腸内環境のせいで小腹が空くという以前の話だったんですね。

太りやすくなるし、セロトニン不足でストレスも溜まるし良いことなしなのです。

なので、あなたが痩せ体質&ストレスフリーになりたいのであれば、何に付けても腸内環境次第という訳です。

 

腸内環境を整えるにはどうすればいい?

では具体にはどうすれば腸内細菌のバランスを整えて痩せやすくなるのでしょうか?

腸内を整える最もベストなダイエット法は酵素ドリンクを使ったファスティングです。

もしくは一食だけを酵素ドリンクに置き換えるプチ断食です。

これらを実行することにより腸内をしっかりとデトックスすることが出来ます。

 

長年セラピストやってるぼくが進める健康法なので間違いないですよ。

理屈が分からないと納得できない!と言う方は解説記事を読んでみて下さい↓↓↓

ファスティング効果は嘘?セラピストが真実を明かします

 

ファスティングの効果について理解できると思います。

まぁ、ご飯を食べなければ腸内が空っぽになるのでデトックス出来るくらいのイメージでも全然大丈夫です(笑)

理屈よりも実際にやってみることの方が大事ですからね。

 

ただ、もしファスティングやプチ断食をする場合は酵素ドリンクの選び方だけは注意を払って下さいね。

理屈は知らなくても失敗しませんが、酵素の摂取を間違ったら結果が出しにくいです。

酵素ドリンクはファスティング効果をより増強するブースターみたいなものです。

単純に水だけを飲むような断食とファスティングは別物なのです。

 

せっかく食事を抜くのですから、体重は少しでも減った方が良いですよね?

早く体重が減ればそれだけダイエット期間も短くて済みますし、スムーズに体重が減ってくれたらダイエットによる不安やストレスもかき消されますよ^^

 

酵素ドリンクを選ぶ条件も色々ありますがここでは省きます。

ただ、絶対に高品質な物を選ぶようにしてくださいね。

ぼくが愛用している酵素ドリンクを紹介してる記事があるので良ければそちらを参考にしてみて下さい↓↓↓

酵素ドリンク間違って選んでませんか?

 

ぼくはこれ飲んで15日で3㎏痩せることができました^^

今も毎朝飲んでセロトニン作ってます★

 

それと、当然ですが普段の食事も当然気を付けて下さいね。

野菜を多めに取ることを意識してください。

腸内環境を整えてくれる細菌達は食物繊維が大好物なのです。

なので食事の時は必ずサラダを一杯を付けるようにしてください。

 

セロトニンの材料になる大豆製品を取り入れるのもお勧めですね。

特に発酵食品である納豆は最強です。

腸内細菌を増やしながらセロトニンを増やせる一石二鳥の超健康食品です。

もし納豆が苦手な場合は豆腐、味噌、豆乳などでも全然大丈夫です★

 

そしてお菓子や脂っこいものなど身体に悪い物を控えめにするだけで自然と痩せていってしまいます。

以上のことを気を付けてもらえば、小腹が空くという悩みも、痩せにくいという悩みも両方解決することが出来ます。

あなたも正しいダイエット法で、ストレスのないダイエットを楽しんでくださいね★

酵素ドリンク選び

オススメ酵素ドリンクの紹介はコチラ

-ダイエット

Copyright© プロセラピストが教える置き換え酵素ダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.